SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP子会社、エコートレーディングと資本業務提携 ペット業界の新たなマーケット創出を目指す

 博報堂DYメディアパートナーズグループのstepdaysは、ペット用品を販売するエコートレーディングとマーケティング活動を共同展開するため、資本業務提携を締結した。

 stepdaysは、飼い主がかかりつけの動物病院とつながり、病院からのお知らせやメッセージを受け取ることができるスマートフォンアプリ「ペット手帳」の展開を通じて、動物病院のCRMマーケティング支援などを行っている。「ペット手帳」に登録している動物病院は900院以上、同サービスを利用するユーザーは15万人を超える。

 一方、エコートレーディングは、半世紀に渡ってペットフード・ペット用品の販売を行い、300社以上の取引先メーカーを持つ企業だ。同社は他にもイベント事業、トリマーや動物看護師などを育成する教育事業、流通店頭の販売促進のコンサルティング事業など、ペットに関連する様々な事業に取り組んでいる。

 今回の資本業務提携は、stepdaysが強みとする動物病院とのネットワークやCRMマーケティングのナレッジと、エコートレーディンググループが培ってきた知見を掛け合わせることで、新たなマーケットの創出を目指すため、提携に至った。

 またコロナ禍において、在宅勤務やテレワークが普及しペットの存在がより身近になったため、両社は今回の提携を通じて専門的な知見に基づく高度な情報や商品を飼い主に提供したい狙いだ。

【関連記事】
新聞社の動画とTwitterの広告メニューを連携 博報堂DYMPが動画広告配信の「LoNTI」を開始
エフエム東京と博報堂DYMP、オンデマンド音声ビジネス領域における協業を開始 広告主向けの企画も予定
博報堂DYMP、雑誌メディアのナレッジを活用したソリューションチーム「MATCH」をスタート
博報堂DYMP、マルチスクリーン/マルチフォーマットへ拡張する広告配信システムを提供開始
博報堂DYMPとDAC、動画広告の最適化を継続的に支援するコンサルティングサービスを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/10/01 14:30 https://markezine.jp/article/detail/34453

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング