SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヴァリューズとアンロックデザインが業務提携 国内外における優秀なIT人材発掘の支援へ

 ヴァリューズは、東南アジアを中心にテックイベントの運営・ITエンジニアの人材紹介サービスの提供を行うアンロックデザインに出資し、資本業務提携を締結したことを発表した。

 ヴァリューズは、国内250万人規模の独自のビッグデータを活用したマーケティング支援・コンサルティングサービスを展開する企業。海外市場においては、世界80以上の国と地域の消費者にリーチが可能なネットワークを基に、グローバルの消費者実態を調査できるサービスを提供している。2020年8月には中国市場でのマーケティングニーズの高まりを受け、中国法人を設立した。

 一方、アンロックデザインは、マレーシアを中心に東南アジア・インドでAIやデータ解析に特化したテックイベントを企画運営する企業。NASA(アメリカ航空宇宙局)と共同でテックイベント「NASA SPACE APPS CHALLENGE」を2016年より毎年開催している。

 また同社では、日本企業に対して外国人エンジニアの人材紹介を提供しているほか、東南アジアを中心に政府機関、主要大学、グローバル企業、スタートアップとコラボレーションし、人材と企業の可能性を最大化する事業を展開している。

 今回の提携は、日本国内・国外の優秀なITエンジニアやシステムデザイナー、データアナリストの発掘の支援を目的としたもの。ヴァリューズではアンロックデザインに向け、経営・イベント集客の支援なども実施していく。

【関連記事】
ヴァリューズ、250万人規模のパネルで3C分析ができるリサーチエンジン「Dockpit」をリリース 
ヴァリューズ、中国の消費者ニーズがリアルタイムに分かるオンラインインタビュー調査サービスを開始
消費者のニーズや行動プロセスをWeb行動ログから可視化 ヴァリューズがSaaS型サービスをリリース
オプト、CX改善サービスを提供 企業活動の診断を基に、戦略立案からデジタル人材育成まで一気通貫で支援
SNSエキスパート協会とハウズワーク、SNS運営を担う人材と企業のマッチングサービスを試験的に開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/06 17:15 https://markezine.jp/article/detail/34804

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング