SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アイリッジ、ファン育成プラットフォーム「FANSHIP」においてトレジャーデータと連携

 アイリッジは、同社が提供するファン育成プラットフォーム「FANSHIP」において、トレジャーデータのカスタマーデータプラットフォーム「Treasure Data CDP」と連携を開始した。

タップで拡大
タップで拡大

 「FANSHIP」は、顧客を優良顧客へと育成し、売上・利益を最大化するプラットフォーム。具体的には、顧客のオンライン・オフラインの行動履歴や、CRMデータを取得・分析。結び付きの強さ(ファンレベル)ごとにセグメンテーションし、顧客一人ひとりに合ったコミュニケーションを実現する。

 一方「Treasure Data CDP」は、Webサイトのデータや実店舗のデータなどさまざまなデータを収集・分析できるクラウドサービス。組織全体のデータを一つに統合することで、ビジネスを加速させる原動力である深い顧客理解を可能にする。

 今回の連携により、「FANSHIP」利用企業は「FANSHIP」で取得したデータと「Treasure Data CDP」上に蓄積された多様なデータソースを掛け合わせた分析が可能に。これにより、新たなSDKを導入することなく、アプリマーケティングが行える。また、「FANSHIP」で取得したユーザー属性やアプリ内行動情報と、「Treasure Data CDP」上のWeb閲覧履歴や購買履歴などに基づきセグメントを作成することで、それぞれに合わせたプッシュ通知、アプリ内メッセージなどの施策が実現できる。

【関連記事】
電通デジタルとトレジャーデータ、プライバシーマネジメントのサービスを共同で開始
Sprocket、トレジャーデータの「Arm Treasure Data CDP」とシステム連携開始
マイデータ・インテリジェンス、トレジャーデータ、Scalar、個人情報取得の同意管理サービスで協業
トレジャーデータとTMIプライバシー&セキュリティコンサルティング、データマーケ支援を共同提供
電通デジタル、トレジャーデータ、パーソルP&T他が協業、カスタマーサクセスソリューション提供へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/12 14:00 https://markezine.jp/article/detail/34841

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング