SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キーエンスの高収益を支える、データ活用のルールとは?/MarkeZine Dayニュース

 MarkeZineは11月19日(木)・20日(金)、関西のマーケター向けに「MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai」をオンライン開催する。

 20日の16時30分から行われるセッション『試行錯誤から学んだ、キーエンス流「データ活用7のルール」』では、キーエンスの柘植 朋紘氏が登壇。

 同セッションでは、高収益企業として知られるキーエンスがデータ活用において大事にしている7つのルールを解説。対面での営業・マーケティング活動が難しくなっている今求められる、データドリブンな施策の打ち方が明らかになる。同社のデータ活用術は、デジタルシフトを迫られている多くの企業のヒントとなるはずだ。 

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
登壇セッション:試行錯誤から学んだ、キーエンス流「データ活用7のルール」
登壇者:株式会社キーエンス データアナリティクス事業 販売促進グループ マネージャー 柘植 朋紘
日時:2020年11月20日(金)16:30~17:00
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/11/12 17:00 https://markezine.jp/article/detail/34860

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング