SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アライドアーキテクツ、UGCの生成から最適化までを自動化する 「LetroConnect」を提供

 アライドアーキテクツは、同社が提供するダイレクトマーケティング特化型UGC活用ソリューション「Letro(レトロ)」において、EC事業者の基幹システムとデータ連携。UGCの生成から最適化までの自動化を実現する新機能「LetroConnect(レトロコネクト)」の提供を開始した。

 LetroConnectでは、商品購入者に自動的にUGCの投稿を促すメッセージを送信することで、購入数に応じた継続的なUGC生成機会を創出。LetroConnectを通じて収集されたUGCは、自動でLetroに同期されるため、成果ポイントの可視化に加え、ROIの計測が可能だ。また、KPIの成果向上のため「UGCの生成、収集、活用、効果測定、改善」のサイクルを定期的に回しながら、効果が最大化される仕組みを提供する。なお既に、メンズスキンケアブランド「バルクオム」、D2Cコスメブランド「DINETTE」ではLetroConnectを先行導入し、各社のECサイトにおいて運用を開始している。

 現在、外部サービスとの連携は、SUPER STUDIOが提供するEC基幹システム「EC Force」とのAPI接続が可能。今後、他サービスとのAPI接続も予定されている。

【関連記事】
TikTok、UGCを生み出す方法をまとめた「TikTok #Challenge Tips」を公開
オルビス、新規顧客獲得に向け「Letro」を導入 UGC活用により単月約800件超の新規顧客を獲得
ECサイト上の各ページに最適なUGCを表示 UGC活用ソリューション「Letro」が2機能を追加
アライドアーキテクツ、UGCの効果検証から改善にかかる運用工数を削減する機能を「Letro」で提供
ホットリンクとエードットが業務提携 一過性のバズで終わらないUGCを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング