SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

本田事務所のPR人材データベース「SCALE Powered by PR」が登録者数500名を突破

 本田事務所とベクトルが共同で運営する成長型PR人材データベース「SCALE Powered by PR」(以下、SCALE)は、2020年3月のサービス開始から9ヵ月間でPRパーソンの登録者数が500人を突破したことを発表した。

 SCALEは、フリーランスや副業で働くPRパーソンと、優秀な人材との出会いを求める企業をマッチングするサービス。人材データベースや人材紹介にとどまらず、登録しているPRパーソンが常に学び続けられる場を提供していることを特徴とする。

 具体的には、登録者がSCALE独自開発のコンピテンシーモデル(行動特性の基準)に基づいた教育プログラム「SCALE PR ACADEMY」を継続的に受講することで、質の高いPRサービスの提供を可能にしている。

 またSCALEでは、登録しているPR人材の得意分野やこれまでの広報経験を細かくヒアリングすることで、問い合わせ企業のニーズごとに適した人材を紹介できることも強みとしている。登録人材が増加することによって、より企業ニーズに適した人材を紹介することが可能となる。

【関連記事】
本田事務所とベクトル、成長型PR人材データベースを3月から共同で運営開始 スキルアップも継続的に支援
PAEとPR Newswireが業務提携 中国・東南アジア諸国のメディアに向けた広報サービスの展開へ
プラップノード、広報PRのDXを推進するクラウドサービス 「PRオートメーション」 β版を提供開始へ
エンファクトリー、副業・フリーランスのPR人材を紹介するマッチングサービス 「PRプロクル」を開始
電通、AtCoder、マイナビがIT人材不足の解消へ 学生競技プログラマー向けの就活支援サイトを開設

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2020/12/03 12:15 https://markezine.jp/article/detail/35032

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング