SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

テテマーチ、Instagram分析ツール「SINIS」に独自指標など41項目の新機能を追加実装

 テテマーチは、同社が提供するInstagram分析ツール「SINIS(サイニス)」において、Instagramアカウントの詳細な分析をより簡単に実行するための41項目の新機能をリリースした。

 今回のリリースでは、フォロワー数推移の機能、サマリーの機能、レポート自動作成の機能をそれぞれ追加。これらを利用することで、これまで手作業で算出していた様々な詳細な成果指標を、すべてSINISの画面上で確認し、Instagramアカウントの課題特定と施策実行をスピーディに行うことが可能となる。

 具体的には、フォロワー数推移の機能において、フォロワー数推移のグラフに日毎の「フォロワー増加数」と「フォロワー減少数」のグラフを実装。

 また、サマリーの機能では、プロフィールアクセス率や、ウェブサイトクリック率など15項目を追加した全19項目をアカウントサマリーとして実装したほか、フィード投稿のいいね率/コメント率/保存率をそれぞれ抽出するなどの機能を、新たに13項目を追加した全17項目をフィードサマリーとして実装。また、ストーリーズ投稿のリーチ率や視聴完了率などサマリーデータ全9項目をストーリーズサマリーとして新規実装している。

 レポート自動作成の機能追加では、期間を自由に指定してレポート作成ができるようになった。

【関連記事】
高額商品の紹介が約2割に InstagramのインフルエンサーPRの実態【スナップレイス調査】
ライスカレー、Instagramショップの商品登録・管理から広告配信までを支援するサービスを開始
Instagram、「リール」と「Instagramショップ」専用のタブをアプリ画面に追加
アジャイルメディア、トゥーワンラボと提携 Instagramを活用したEC支援の強化へ
トピカ、Instagramのリール機能活用サービスを提供開始 他機能とまとめて運用するプランも

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング