SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユナイテッドアローズ、EC向け画像認識AIサービス「popIn Action」導入 体験向上を目指す

 popInは、ユナイテッドアローズが運営する「UNITED ARROWS LTD. ONLINE STORE」へ、EC向け画像認識AIサービス「popIn Action(ポップイン アクション)」の提供を開始した。

 「popIn Action」は、2019年4月から提供開始された画像認識AIサービス。閲覧中の商品に似ている商品を簡易に探せる「類似アイテム検索機能」が搭載されている。また、一般的なECサイトが有する協調フィルタリング方式のレコメンドサービス(過去のユーザーの購入・閲覧情報からレコメンドするもの)と併用できるサービス設計も特徴だ。

「類似アイテム検索機能」の表示例

「類似アイテム検索機能」の表示例

 ユナイテッドアローズ・OMO推進部の三木氏のコメントは以下のとおり。

 「popIn Action」は画像認識AIを活用した類似商品を検索するための機能にとどまらず、視覚的に商品検索ができ、店頭での回遊に近い「楽しめるショッピング体験」を、Eコマースで実現できるソリューションだと捉えています。スタイリング画像から類似商品をレコメンドする機能もあるため、将来的に当機能も活用しスタイリングコンテンツとの組み合わせによるさらなる利便性向上やクロスセルにつなげていきたいと考えています。

【関連記事】
popIn、メディアの音声コンテンツに対して収益を還元する音声プログラム「popIn Wave」提供
popIn、コミュニケーションデザイン室を開設 食べログ&TBS系4月期火曜ドラマの共同企画を支援
popIn、画像認識技術を活用したECサイト向けレコメンドサービス「popIn Action」を提供
アイリッジ、「popinfo」において顧客データ分析プラットフォームを提供 ダッシュボードの刷新も
モメンタムのアドフラウド対策/ブランドセーフティソリューション、popInのアドネットワークと連携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/01/07 16:00 https://markezine.jp/article/detail/35251

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング