SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第53号(2020年5月号)
特集「テレビ活用、その進化と真価」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、SNS分析のスマート検索機能を提供開始 クエリ設定工数の削減を可能に

 ブレインパッドは、マーケティングリサーチツール「Brandwatch(ブランドウォッチ)」において、新たにスマート検索機能「Brandwatch Search(ブランドウォッチ・サーチ)」を搭載した。

 同機能では、ソーシャルメディアデータから分析したい単語をBrandwatchの画面上に入力することで、その単語が示し得る様々なキーワードをリストにて表示。そのリストから分析したいキーワードをクリックすれば、希望するキーワードに絞った分析が実行される。

 これにより、通常ソーシャルメディアデータから分析対象となる投稿を抽出するために必要なクエリの設定が不要となり、ソーシャルメディア分析が容易に実施できるようになる。

 また、キーワードの設定後は、分析結果を様々なグラフに反映することが可能。これにより、よりスピーディーに検索・分析のサイクルを回すことができる。同機能ではインターネット上の辞書や事典サイトをはじめとする情報を元に、機械学習を活用して単語の意味・用法を学習していくため、キーワード設定後のメンテナンスに手間がかからない点も特徴している。

 なおBrandwatch Searchは、Brandwatchを利用中の顧客であれば、追加料金なしで利用可能となる。

【関連記事】
ブレインパッド、DX・データ活用に関する情報を発信する専門メディアを開始
ブレインパッドとセキュア、リテール領域の店舗連動型データ活用ソリューションの構築を開始
CCIとイー・ガーディアンの合弁会社、ソーシャルリスニングをサポートする新サービスを提供
イプソス、定量分析に定性的な視点を組み合わせた「次世代型ソーシャルリスニングソリューション群」を提供
2020年のソーシャルメディアマーケティング市場は5,519億円に/サイバー・バズとDIFが共同調査

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング