SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

看板やサイネージエリアの人口マップを可視化 広告プラットフォーム「Bizpa」とDIMが連携

 ビズパは、同社が運営する広告プラットフォーム「Bizpa(ビズパ)」において、ドコモ・インサイトマーケティング(以下、DIM)が提供する人口の統計情報「モバイル空間統計 人口マップ」との連携を開始した。2021年3月末までを実証実験とし、看板やサイネージ地域の属性がわかるエリア情報の提供を開始する。

 Bizpaは、屋外の看板やデジタルサイネージ、紙媒体や店舗内ポスター、交通広告やWEB広告など1,700以上のメディアを比較できる広告プラットフォーム。一方、モバイル空間統計 人口マップは、ドコモの携帯電話ネットワークの仕組みを使用して作成される人口の統計情報で、1時間ごとの人口を24時間365日把握することができる。

 今回Bizpaでは、DIMのモバイル空間統計 人口マップとの連携を通じ、人口分布や性別などのエリア情報を提供する機能をリリースする。

 同機能では、地図上に、看板・サイネージの所在エリアとNTTドコモの携帯電話の運用情報をもとにした属性別の人口分布が重ねて表示されるため、地域の特性を地図上で感覚的に把握することが可能に。新宿駅・渋谷駅周辺などの主要エリアは、性別・年代・居住地などの属性や1時間の増減を把握でき、屋外広告でも自社の集客戦略やブランディングに適した広告を見つけることが可能になる。

 また、最短1時間前のリアルタイムのデータを表示し、1年前のデータと比較ができるため、新型コロナウイルス感染拡大による外出自粛の影響や回復の状況を確認しながら、広告の価値を検討することが可能になる。

【関連記事】
デベロップジャパン、エリアビジネスのオンライン集客から接客までを支援するDAMソリューションを提供
ラクスル、イデア・レコードと業務提携 飲食店向けエリアマーケティングサービスを開始
ジオロジック「radiko」上でのエリア指定ラジオ広告を開始 全年代にわたってのリーチが可能に
クロスロケーションズ、エリアマーケティングの施策効果を地域別に可視化する機能をリリース
博報堂DYグループが「東京生態マップ」を公開 エリア・時間帯ごとの訪問者特性を明らかに

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング