SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

スヴェンソンが語る、来店型ビジネスにおけるアナログ×デジタル融合の最適化とは?【参加無料】

 MarkeZineは、3月2日(火)~4日(木)にオンラインにて「MarkeZine Day Spring 2021」を開催します。

 3月3日(水)の10時55分から行われるセッション「スヴェンソンが取り組む、アナログとデジタルの融合による顧客体験の最適化」には、スヴェンソンの圷 陽太郎氏、アドビの松井 真理子氏が登壇します。

 ウィッグを中心に理美容サービス、ヘアケア商品の販売を手がけるスヴェンソンでは、2016年頃からアナログ偏重の販促施策から転換し、デジタル施策を強化してきました。その中でも、資料請求後の来店予約、来店、体験、契約といった各フェーズの顧客体験を向上させるために、Marketo Engageをはじめとしたデジタルツールの活用を進め、従来のアナログ施策との融合を進めています。

 本セッションでは、店舗来店型のビジネスにおけるアナログとデジタルを統合したコミュニケーションを紹介。アナログとデジタルそれぞれの強みや役割、包括的な体験設計について学びたいマーケターにお薦めのセッションです。

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day Spring 2021
登壇セッション:スヴェンソンが取り組む、アナログとデジタルの融合による顧客体験の最適化
スピーカー:株式会社スヴェンソン Menʼs 事業部 広告販促チーム兼サポートセンター シニアマネージャー 圷 陽太郎氏
アドビ株式会社 DXマーケティング本部 マーケティングマネージャー 松井 真理子氏
日時:2021年3月3日(水)10:55~11:40
会場:オンライン
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング