SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米国最新動向から見る、顧客体験の最前線と集客設計術の極意【参加費無料】

 MarkeZineは、2021年3月2日(火)~3月4日(木)の3日間にわたり、「MarkeZine Day 2021 Spring」をオンラインにて開催。50を超える様々なセッションを催す。

 3月4日(木)の10時55分から行われるセッション「マーケティング新時代の『米国CX最新事例』と今日から使える戦略的『集客キーワード設計術』 【セミナー&ディスカッション】」では、プリンシプルのKris Irizawa氏と、外山 大氏が登壇。

 昨今、消費者の行動がマーケターの想像を超える速さで変化している。こうした状況下の中、マーケターはどのように変化を捉えて集客を行い、顧客体験を改善すればいいのだろうか。

 本セッションでは、「顧客体験」「集客」の2大戦略についてプリンシプルのマーケターが解説。米国の最新事例を交えながら消費者の行動をいち早くキャッチし改善する方法や、消費者の変化に応じた集客を行う方法を紹介していく。消費者の変化をすぐに施策に落としこみたいと考えている企業に役立つ内容となっているので、ぜひ聴講いただきたい。

【開催概要】

イベント名称:MarkeZine Day 2021 Spring
登壇セッション:マーケティング新時代の『米国CX最新事例』と今日から使える戦略的『集客キーワード設計術』 【セミナー&ディスカッション】
登壇者:プリンシプル 米国現地マーケター Kris Irizawa氏
    プリンシプル 元文部官僚SEOコンサルタント 外山 大氏
日時:2021年3月4日(木)10:55~11:40
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/02/26 17:15 https://markezine.jp/article/detail/35625

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング