SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

カカクコム運営のECサイト「キナリノモール」、Buyee Connectを導入し、越境ECを展開

 カカクコムが展開するショッピングモール「キナリノモール」は、海外展開を進めるためBEENOSの連結子会社のtensoが運営する「BuyeeConnect」を導入した。

イメージ図
イメージ図

 「キナリノモール」は、これまで海外ユーザーからの閲覧が一定数あったものの、商品の発送は国内に限定されていた。こうした背景を受け、サイトの優れたUIや世界観を維持したまま海外のユーザーにオンラインショッピングができるよう「BuyeeConnect」を導入するに至った。

 「Buyee Connect」は、タグ設置のみで自社ECサイト上に海外専用カートを簡易に開設することができるサービスだ。

 同連携では海外のユーザーがサイトにアクセスした際に、サイト上に海外専用カートが表示される。商品選定後、海外専用カートで注文へ進むボタンを押すと、代理購入サービスのBuyee上で決済手続きすることができる。ユーザーは決済手続きに関する説明言語を日本語・英語・中国語(繁体・簡体)・インドネシア語・タイ語・韓国語・スペイン語・ドイツ語・ロシア語など計10言語から選択。さらに海外では主流のPayPal、Alipay、銀聯(ぎんれん)クレジットカードといった決済方法も利用することも可能だ。

【関連記事】
カカクコム、暮らしに特化した女性向けキュレーションサイト『キナリノ』リリース
KADOKAWA子会社、Youzan Japanと業務提携 中国向け越境ECとマーケティングを支援
meycoと中国メディア「SaltSweeet」が業務提携 ライブ配信から越境ECまで幅広い支援へ
電通デジタル、Nintと共同で中国越境ECの進出支援を開始 中国ECの市場調査サービスを提供
マイクロアド台湾、越境ECなど台湾進出支援を強化 女性向けメディア「Japaholic」の運営を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/12 10:45 https://markezine.jp/article/detail/35723

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング