SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

キユーピー、渋谷区との協業で子どもの食育を目的としたイースターイベントを開催

 キユーピーは、包括連携協定(シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定、S-SAP)を締結している東京都渋谷区と協業で、食育を目的とした子ども向けのイースターイベントを春休み期間の3日間限定で開催する。

 S-SAPは、渋谷区内に拠点を置く企業などと区が協働して地域の社会的課題を解決していくために締結する公民連携制度。キユーピーは2016年12月に締結している。キユーピーと渋谷区では、同協定における具体的な取り組み内容として、「食育や子どもの貧困課題の解決に関する支援」を中心に推進してきた。

 今回はこの取り組みの一環として、キユーピーグループの「たまご」の知見を生かした食育イベントを企画。イースターをきっかけに、春の祭典を楽しむだけでなく、イースターに深い関わりのある、「たまご」についてもっと知ってもらいたいという思いから、従業員が講師となり、イベントを通じて「たまごの魅力」をわかりやすく伝える。

 同イベントでは、キユーピー、渋谷区、渋谷区こどもテーブルが連携。春休み期間の3日間限定で、渋谷区にある「景丘(かげおか)の家」を会場とし、渋谷区在住の小学校低学年の児童と保護者を対象に、おうちイースターの楽しみ方や「たまご」について学ぶ機会を提供する。

【イベント概要】
日時:3月31日(水)~4月2日(金)各日11:30~12:30
場所:景丘の家 〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿4-5-15
主催:キユーピー株式会社、キユーピータマゴ株式会社
参加対象:渋谷区在住で小学校低学年の児童と保護者

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/03/17 14:45 https://markezine.jp/article/detail/35792

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング