SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineピックアップ(PR)

バリューコマースで簡単設定 Shopify利用ECが会員数4000万人のLINEショッピング掲載可能

 Shopifyを利用するEC事業者にまたひとつ、手軽な集客手法が増えた。Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」でバリューコマース アフィリエイトを選択することで、商品データの準備、素材の入稿のみで、LINEショッピングへの商品掲載が可能になった。固定費不要、LINEショッピングのLINE公式アカウントにおけるタイムライン配信も可能になるなど、さまざまな特典があると言う。バリューコマースのふたりに話を聞いた。

Shopifyを利用するEC事業者の商品をLINEショッピングに掲載可能に

 ネット広告、動画、SNSなど、ECにはさまざまな集客手法がある。そんな中で、今EC事業者が検討したい施策のひとつが「LINEショッピング」への掲載だ。LINEショッピングは、Yahoo!ショッピング、楽天市場、ZOZOTOWNをはじめとする大手モールから、個別のアパレル・雑貨ブランドまで、さまざまなECサイトの商品が掲載されたモール型のショッピングサービス。国内月間ユニークユーザー数8,600万人(2020年10月時点)を抱えるLINEアプリ上でショッピングが行え、購入すると「LINEポイント」が付与されるのが特徴だ。2017年6月のサービス開始から約4年、会員数は4,000万人を突破し、パーソナライズ化や類似商品検索など、新たな機能を搭載し体験を磨き込んでいる。

 EC事業者がLINEショッピングに商品を掲載するには、「LINEショッピング専用の商品データフィード」を作成する必要がある。今注目のShopifyを利用するEC事業者(マーチャント)の中にも、商品データフィードの作成は技術的にハードルが高いと感じ、断念していた人もいるのではないだろうか。そんなShopifyを利用するEC事業者に朗報だ。2021年2月に、Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」にて、アフィリエイト・サービス・プロバイダー(以下、ASP)のバリューコマースを選択することにより、商品データフィードを自ら作成することなく、アプリ経由でLINEショッピングへの商品掲載が可能になったのだ。

 詳しい仕組みやLINEショッピングに商品を掲載するメリットについて、バリューコマースのふたりに話を聞いた。

「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」ユーザーが急増

 Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」は、タグ設置の必要なしでASPと連携し、成果報酬型(アフィリエイト)広告を出稿できるというもの。日本最大級のASPであるバリューコマースは、2020年8月にいち早く連携、1年間固定費0円のキャンペーンなども実施し、注目を浴びている。

 「おかげさまでインストール数は右肩上がりに伸びており、2021年3月時点で400店舗以上のShopifyを利用するEC事業者様にダウンロードいただいています。技術的なハードルであったタグ設置の必要なく、ノーコードで連携し、アフィリエイト広告の出稿を開始できるため、ご利用者様からは『すごく簡単!』といったポジティブなお声をいただいています。中小規模のShopifyを利用するEC事業者様にとっては、自社サイトで集客を行う必要があり、大手モールに出店する場合と比較するとハードルが高くなります。そういったShopifyを利用するEC事業者様の課題解決のお役に立てているのではと考えています」(福田さん)

バリューコマース株式会社 アフィリエイト本部 福田歩未さん

 「Shopifyご利用の、外資系ブランドなど大手企業様からもご好評いただいています。これまでは、ASP連携の際に都度エンジニアリングが必要になるのが手間で、アフィリエイト広告の優先順位を後にしていたとのこと。『アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)』であれば、審査が通ればインストール後すぐにアフィリエイト広告が出稿できるため、『すごく楽です』とのお声をいただいています。

 中小規模のShopifyを利用するEC事業者様の中には、SEOを主軸に集客を行い、広告は出稿しないという方もいらっしゃるでしょうが、昨今はドメインが新しいサイトは不利なのが実情です。『アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)』のようなアプリにより、成果報酬型の広告をご利用いただくことで、集客のお役に立てるのではと考えています。キャンペーン中はASPの固定費を一切いただいておらず、広告の成果報酬の費用だけで始めることが可能です。多くのShopifyを利用するEC事業者様にご利用いただき、D2Cのユニークな商品を幅広い消費者の皆様にお届けしたいと考えています」(伊藤さん)

自動でかんたん! LINEショッピングへ掲載の流れ

 Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」では、2021年2月から、バリューコマース経由でLINEショッピングに商品を掲載できる機能がリリースされた。LINEショッピングに商品を掲載するためには、「LINEショッピング専用の商品データフィード」を用意する必要がある。この技術的なハードルを、「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」開発元のハックルベリーとバリューコマースが低くしたわけだ。

 「もともと、LINEショッピング様とバリューコマースはパートナーとして連携させていただいており、商品データフィードをお渡しするスキームを持っていました。中小規模のShopifyを利用するEC事業者様では、商品データフィードをご自身で整えるのが難しいであろうという考えのもと、商品情報をデータフィード化するための仕組みを簡易化しました」(伊藤さん)

クリックすると拡大します

 「アプリをインストールし、バリューコマース アフィリエイトを選択しプロモーションを開始いただきます。その後LINEショッピング専用のオファーを申請、素材をご用意いただき、Shopifyに登録された商品データの連携許可をいただければ、LINEショッピング様へ掲載申請が可能です」(福田さん)

 LINEショッピングは、モール型のショッピングサービスだ。ユーザーが商品を検索し、利用しやすい形にするため、商品データをフィード化する必要がある。自ら商品データフィードを作成できないEC事業者は、データフィード専用ツールを用い、LINEショッピング専用のデータフィードを作成して入稿するといった対策をとっていた。それがShopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」では、Shopifyの商品データベースを用い、LINEショッピング用の商品データフィードに変換を行う。この仕組みにより、Shopifyを利用するEC事業者はデータフィード作成サービスを使ったり、エンジニアに開発してもらう手間を省くことができるようになったのだ。

アパレル、雑貨、コスメカテゴリ好調 D2CとLINEショッピングは好相性

 LINEショッピングは、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど3億点を超える商品を、約300以上のサイトからLINEアプリ上で手軽に検索・比較・購入できる総合ショッピングサービス。LINEショッピングのLINE公式アカウントの友だち数は4,000万人以上を数える。LINEのタイムラインでセールの告知などを行っていることから、EC事業者は商品を掲載することで、LINEショッピングのLINE公式アカウントから商品を訴求、LINEショッピングのLINE公式アカウントの友だちに直接アプローチできる。

 また昨今は、ポイントを貯める「ポイ活」が流行だ。LINE PayなどLINE関連サービスで、1ポイント1円として使えるLINEポイントが貯まるのを目的に訪れるユーザーも少なくないだろう。さらにLINEアプリの検索機能「LINE Search」での検索結果としても商品が表示されるようになった。

バリューコマース株式会社 執行役員 アフィリエイト本部長 伊藤孝司さん

 このように高い集客力を持つLINEショッピングに、容易に連携できる仕組みができただけでも喜ばしいが、今回さらに、Shopifyアプリ「アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)」とバリューコマースを経由することで特典が付く。

 「LINEショッピング掲載費用のうち、5万円(税別)の固定費が不要になりました。報酬を15%以上の設定にするという条件はあるものの、固定費がかからないのは魅力的ですよね。さらに、ご参画いただいたShopifyを利用するEC事業者様20社限定で、LINEショッピング様がお持ちの広告メニュー『LINE公式アカウントタイムライン配信』をプレゼントさせていただきます」(福田さん)

 「LINEショッピング様の魅力は、8,600万人という日本国民の大半が利用する巨大なプラットフォーム経由でお買い物をしていただけること。多くの有名なECサイト様が、すでに商品を掲載されています。私たちのグループ会社が運営するYahoo!ショッピングも、バリューコマース経由でLINEショッピング様に掲載させていただいていますが、アパレル、雑貨、コスメといったカテゴリの売れ行きが好調です。LINEショッピング様のユーザーと相性が良いのでしょう。Shopifyを利用するD2C事業者様の商材とも相性が良いと想像できます。今回の取り組みにより、D2C事業者の皆様をエンパワーし、LINEショッピングのユーザーの皆様にもD2Cのユニークな商品を見つけていただくきっかけを提供できればと考えています」(伊藤さん)

国内最大級ASPの審査を通過することで安心安全なECサイトへ

 コロナ禍により、販売する企業側も購入する消費者側も急増したEC市場。それに伴って詐欺等のトラブルも増加、行政も対応を行っている。広告を中心に、今後規制はますます強化されていくだろう。

 「『アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)』をご利用いただく際に審査を実施していますが、バリューコマースの審査が通らず、ECサイトや広告クリエイティブを修正していただくことも少なくありません。審査があることは、短期的な視点ではご面倒と思われるかもしれませんが、たとえば景品表示法を勉強していただくきっかけにもなります。中長期的には、消費者の方に安心してご利用いただけるECサイトとして、ブランドを高めていくことに役立つのではないでしょうか」(伊藤さん)

 なおバリューコマースでは、ブランドセーフティ、アドフラウドの取り組みにいち早く対応し、同社のアフィリエイトプログラムを利用するだけで対策が施されるようになっている。

最後の固定費0円!LINEショッピング掲載、やらない理由なし

 バリューコマースでは、2021年2月1日から8月31日まで、Shopify アプリ『アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)』でバリューコマース アフィリエイトを選択し、同時に『Performance DMP(成果報酬型ディスプレイ広告)』に申し込むと、アフィリエイトプログラム料金の初期設定費用・月額基本プラン費が1年間無料(成果報酬費用のみ)になるキャンペーンを実施する。月額基本プラン費が無料になるのは、今回が最後になるそうだ。

 「『アフィリエイト連携(Affiliate Integrate)』により、Shopifyを利用するEC事業者様にアフィリエイト広告をご利用いただくようになり、D2C事業者様のユニークな商品を多数拝見するようになりました。今回のLINEショッピング様との取り組みにより、D2C事業者様をエンパワーし、ユニークな商品を幅広い消費者の方にお届けできるというのは、素晴らしい価値を提供することになるのではと意義を感じています」(伊藤さん)

 「LINEショッピング様は、LINEアプリ上で手軽に検索・比較・購入できるためD2C事業者さまの商品をたとえ知らないユーザーとも接点を作れるポイントサイトかと思います。そんなLINEショッピング様へノーコードで容易に、キャンペーン中は固定費0円の成果報酬費用のみで掲載できるというのは、やらない理由が見つからないと言って良いと思います。ぜひこの機会をご利用ください」(福田さん)

Shopifyアプリで集客にお困りの方、必見!

バリューコマース アフィリエイトで、かんたんにアフィリエイト広告出稿。今なら初期設定費・月額基本プラン費1年間0円(成果報酬のみ)! 詳細・お申込みはこちら

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア