SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

クオラス、トライバルメディアハウスと資本業務提携契約を締結 デジタルマーケティング領域を強化

 フジ・メディア・ホールディングス傘下の総合広告会社クオラスは、デジタルマーケティング領域の強化を目的として、ソーシャルメディアマーケティングを手掛けるトライバルメディアハウスと資本業務提携契約を締結した。

 資本業務提携の主な内容は、大きく3つ。1つ目はクオラスの持つメディアバイイングなどの事業資産とトライバルメディアハウスの持つソーシャルメディアなどの事業資産を相互活用すること。

 2つ目は、マスメディアやイベント、デジタル、ソーシャルメディアをかけ合わせた次世代型クロスメディアプロモーションの共同提案。

そして、3つ目はエンタテインメントと企業のブランドアセットとの関係について、新しいマーケティングコンセプトを提唱すること。これにより、従来のタイアップ戦略よりも迅速で強固なエンゲージメントを生む戦略の創出を目指すという。

 

 これらの内容を通じてクオラスは、デジタルマーケティング領域の強化はもちろん、トライバルメディアハウスと協業し新たな価値を創出していくことで、クライアントの複雑化した課題解決を行う。

【関連記事】
トライバルメディアハウス、フォロワーの消費行動への影響力を可視化する「HOPSTAR」β版を提供
トライバルメディアハウス、人気声優を起用する音声広告プランニングサービスVoice Birdを提供
トライバルメディアハウス高橋遼氏、ヤッホーブルーイングの「エア社員」に就任
トライバルメディアハウス、ブロックチェーン技術をもつALISと協業 サービスの社会実装を推進へ
トライバルメディアハウス、価値観を軸に企業とファンをつなぐ新サービス「MO.ME」提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング