SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイバー・バズ、wwwaapと連携し「オリジナルキャラクター制作×SNSアカウント運用」の提供を開始

 サイバー・バズは、SNSで人気の漫画家・イラストレーターを中心とした「SNSクリエイター」のエージェントであるwwwaapと連携し、企業・ブランド向けに「オリジナルキャラクター制作×SNSアカウント運用」サービスを提供開始した。

 並びに書籍化、映像化などで実績がある既存の有名キャラクターをコンテンツに活用できる「有名キャラクターを活用したプロモーション支援メニュー」の提供も始めた。

 「オリジナルキャラクター制作×SNSアカウント運用」サービスでは、サイバー・バズのSNS運用ナレッジを最大限に活用し、コンセプト設計からオリジナルキャラクターとコンテンツの制作、広告運用、効果測定までを一気通貫でサポートする。

 同サービスの対象プラットフォームは、Twitter・Instagram・LINEで、複数のプラットフォームへの同時展開で効果をさらに高める取り組みも実施可能だ。各プラットフォームの特徴を活かしてフォロワー増加やエンゲージメント向上につながるプランニングを行っていく。

 「有名キャラクター活用プロモーション支援メニュー」は各社と連携し、書籍化、映像化(アニメ、映画、ドラマ)などで実績がある大手出版社が保有する有名キャラクターを広告に活用することができる。Twitter・Instagram・LINE・TikTokの各種プラットフォームにおける活用から店頭販促での活用までトータルでプランニングしていく。

【関連記事】
サイバー・バズ、企業・ブランド向けTikTokトータルプランニングを開始
サイバー・バズ、SNS運用管理ツールを提供 クリエイティブ制作からレポート抽出までワンストップで可能
サイバー・バズ、UGCを効率的に生成・納品するサービス「UGCファクトリー」を設立
サイバー・バズ、サスティナブルに特化したD2C事業を開始 ディレクターとしてモデルのローラ氏が就任
サイバー・バズ、SNS全体の戦略設計を支援する専門組織を新設 各事業を統合しデータマネジメントを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング