SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ぐるなび、モバイルオーダーシステムを先行リリース 注文から会計までスマホで完了

 ぐるなびは、モバイルオーダーシステム「ぐるなびFineOrder(ファインオーダー)」の先行リリースを開始した。

 「ぐるなびFineOrder」は、店内オーダーに特化したモバイルオーダーシステム。飲食店は会計のタイミングを注文時か退店時か選ぶことができるほか、クレジットカードを使ったウェブ会計もしくはレジでの会計かを店舗のオペレーションに応じて選択することもできる。

 メニューの登録は、量や味付けなどのカスタマイズやトッピング、セットメニューや食べ飲み放題のメニューにも対応しており、おすすめのメニューや店舗独自のフェア、キャンペーン情報などを告知するバナーとリンクの設定も可能。顧客と非接触でおすすめ情報の訴求ができ、店舗の売り上げアップにもつながる。

 複数のメニューブックをカレンダー管理できるため、曜日や時間帯で出し分けをすることも可能。日本語・英語・繁体字・簡体字・韓国語の5言語に対応している。

 一方、ユーザーはアプリをダウンロードすることなく、スマートフォンでQRコードを読み取るだけで店舗の注文ページにアクセスすることができる。また、ぐるなび会員IDでログインして利用すると、会員情報にクレジットカード情報を追加できるため、2回目以降はよりスムーズな会計が可能となる。

注文までの流れ
注文までの流れ

 同社は、チェーン展開している飲食店を対象に先行リリースを開始し、その後、全国の飲食店を対象に本格リリースを開始する予定だ。

【関連記事】
約5割が昼にGo To Eatを活用 30・40代男性の「1人ランチ」は4割超【ぐるなびリサーチ部】
ぐるなびとスマートニュースが連携/新広告サービス「SmartNews グルメガイド Ad」提供へ
LINE、オンライン予約やトークで予約可能な「LINEで予約」を開始 第1弾として「ぐるなび」と連携
Google Maps上でお店予約まで完結!ぐるなび、「Googleで予約」にパートナーとして参画
楽天IDとぐるなび会員IDが連携 飲食店舗へ「楽天エコシステム」を拡大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング