SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ギフティ、ラグジュアリー商品拡充へ ホテル業界へeギフト販売システム提供開始

 eギフトプラットフォーム事業のギフティは、ホテル業界へのeギフト販売システム「eGift System」の展開を開始した。同システムは、ギフティが法人向けに提供するeギフトおよびeチケット販売システム。導入企業は、自社サイトでeギフト/チケットサービスを運用することができるもの。

 東京・竹芝の「メズム東京、オートグラフ コレクション(以下、メズム東京)」を運営する日本ホテルが導入を開始。4月12日より、eギフトの販売WEB/アプリサービス「giftee」、および法人向けソリューション「giftee for Business」にてメズム東京で利用可能なペア宿泊チケットなどのeギフトの販売が開始した。

 eギフトを購入したユーザーはLINEやメールなどでプレゼントでき、受け取ったユーザーはサービス利用後、店舗に設置されたQRコードを読み取ることでギフトの使用が完了する。また、「giftee for Business」で購入した法人は、顧客へLINEやメールなどでeギフトを贈ることができる。

 ギフティは今後、ホテル業界へのeギフトサービスの導入・運営を推進し、ラグジュアリー商品を拡充し、eギフトを贈るシーンや体験の多様化を図る。

【関連記事】
LINEギフト、贈り主と友だちが同じ商品を共有できる新広告メニュー「ペアギフト」の提供を開始
リチカ、ECにおける動画活用の販促効果についてギフトサイト「TANP」と共同研究を開始
クラウドCRMのSynergy!とギフティのeギフトが連携 eギフトURLの発行・埋め込みを簡便化
デジマースとVOYAGE MARKETING、デジタルギフトを活用したマーケティングの共同支援へ
生活者のオフライン行動データを活用したeギフト配信の提供へ スイッチスマイルとギフティが業務提携

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング