SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

コンテキスト広告のGumGum、ゴールドマン・サックスから7,500万ドルの資金調達

 WebページをAIが自動解析して文脈に合った広告を配信するコンテキスト広告をグローバルで展開するGumGumは、ゴールドマン・サックス・グロースから7,500万ドル(約82億円)の資金調達を行うことを発表した。

 Cookieや個人情報を使ったオーディエンスターゲティング技術が廃止されつつある中、GumGumは自社で開発したコンテキスト解析技術を使った広告プロダクトの大幅な提供拡大に向け資金調達をするに至った。

 具体的には独自開発のコンテキスト解析API、コンテキスト技術を活用したディスプレイ広告・ネイティブ広告・動画広告をより幅広く提供していく。また主要国際市場への投資についても拡大・促進していく予定だ。

 なお今回の投資にともない、ゴールドマン・サックス・グロースのホルガー・ストゥーデ氏がGumGumの取締役に就任する。

【関連記事】
コンテキスト広告のGumGumがDSP「MarketOne」との接続を完了 国内でのサービス拡充へ
広告主向けアドプラットフォーム「ScaleOut DSP」、コンテキスト広告の「GumGum」と連携
GumGum、ユーザー行動との連動やクイズ形式を実現する広告クリエイティブフォーマットをリリース
Zeals、総額18億円の資金調達 チャットボットによる「おもてなし革命」を加速
バルクオム、約15億円の資金調達 国内マーケティング強化およびグローバル展開推進による事業拡大を加速

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/15 13:15 https://markezine.jp/article/detail/36108

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング