SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Supershipとオラクルが連携 Cookieレス対応とアドベリフィケーション機能の強化へ

 Supershipは、2021年4月16日、同社の提供する「ScaleOut DSP」と、オラクルが提供する「Oracle Advertising」の連携を発表した。

 ScaleOut DSPは、独自データを活用したターゲティング配信や媒体開示型のレポーティング機能を有する広告主向け配信プラットフォーム。今回、同プラットフォームが連携を開始したのは、Oracle Advertisingの製品群に属する「Oracle Contextual Intelligence」と、Moat by Oracleの「Prebid by Moat」の2種となる。

 Oracle Contextual Intelligenceは、ターゲティングとブランド・セーフティの視点から広告主が求めるトピックでセグメントを絞り込むソリューション。CookieやMAIDSに依存せず、記事のコンテンツに基づいた広告配信アプローチが可能。SupershipはOracle Contextual Intelligenceとの連携を通じ、プライバシーに配慮しながらCookieレスの環境でもマーケティング効果の最大化を目指す。

 Prebid by Moatは、リアルタイムのビューアビリティや無効なトラフィックの回避など、ブランド・セーフティのためのツールを包括的に提供するソリューション。本連携により、ScaleOut DSPのアドベリフィケーション機能はグローバル基準で強化される。

【関連記事】
SupershipとKDDI、Cookieレス時代に向けSMSを活用した法人向けサービスを共同開発
SupershipとKDDI、効率的なストアマーケティングを支援するOMOソリューションを提供開始
集英社、MAQUIA ONLINEほか主要Web媒体でアドベリフィケーション対応を開始
IAS、アドベリフィケーションを体系的に学べるオンライントレーニングプログラムを提供開始
Twitter、広告をアップデート キャンペーン設定を簡易化しCookieレス対策を実施

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/04/16 12:00 https://markezine.jp/article/detail/36122

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング