SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「動画&メール」で個人レッスンを提供する、オンラインレッスン総合サイト「echole」オープン

 「echole」(http://echole.jp/)では、英会話やピアノ、ギターのレッスンといった一般的なものから、恋愛相談、占いなどの各種カウンセリングまでマンツーマンで受講することができる。回答者は、メールマガジン配信サービス「まぐまぐ!」で、人気の高いメルマガ発行者を中心に構成されているが、回答者登録・審査を通過すれば誰でもレッスンを行うことができる。

 回答者は自身のプロフィールページに、レッスンの内容や、各レッスン料(ポイント)、予約可能なスケジュールなどを設定し、レッスンに参加する人はプロフィールを参考にして回答者を選択する。

回答者のプロフィールページ
※画像はいずれもプレスリリースより転載

 レッスンには、リアルタイムの動画やチャットを利用した「ライブレッスン」とメールを使った「メールレッスン」の2つがある。ライブレッスンは、Webカメラとヘッドセット(スピーカー・マイク付)を使って行うテレビ電話のようなマンツーマンの個人レッスン。6月開始予定の「メールレッスン」は、参加者が相談内容をメールで送ると回答者がメールで答えるというもの。回答者は自身の都合に合わせて、24時間いつでもレッスンスケジュールを設定できる。

ポイント制によって、レッスンの参加者が
直接回答者に振込みなどをする必要がなくなる

 「echole」では、参加者が事前にecholeサイトでポイント(1ポイント=1円)を購入し、レッスンを予約するポイント制を採用。参加者から回答者への口座振込などの必要はない。各講義のレッスン料は回答者が独自に設定することが可能で、レッスン料の50%が回答者へ支払われる。

【関連リンク】
習い事選びの決め手となるのは「料金」、6割超える【ケイコとマナブ・習い事調査】
リクルート、学びたい人と教えたい人をマッチングする「おしえるまなべる」開設
Q&Aサイトは「日本人好みのサービス」、国内No.1の「Yahoo!知恵袋」は1年でPVが約2倍【ネットレイティングス調査】
【起業家図鑑】私らしさをつらぬいて、ヨガ・ピラティス教室を開業

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/13 16:57 https://markezine.jp/article/detail/3616

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング