SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通デジタルと日立ソリューションズ、サブスクリプションビジネスのカスタマーサクセス支援で協業

 電通デジタルと日立ソリューションズは、サブスクリプションビジネスにおけるカスタマーサクセスを支援する分野で協業に合意した。

サブスクリプションビジネスにおけるカスタマーサクセスを支援する分野での協業の概要
サブスクリプションビジネスにおけるカスタマーサクセスを支援する分野での協業の概要

 また協業に合わせて日立ソリューションズは、米国Gainsightの「GainsightCS」を活用したソリューションの提供を開始した。GainsightCSは営業やサポートスタッフなどのさまざまな顧客接点を通じて収集されたデータを体系的に分析し、可視化するソフトウェアだ。

 電通デジタルと日立ソリューションズはGainsightCSの分析結果をベースに、電通デジタルのコンサルティングサービスによって顧客体験の分析から継続的な収益向上、解約率改善までの知見を提供。最適な施策を企画・実践していくことで、企業のサブスクリプションビジネスにおけるLTV(顧客生涯価値)の最大化を支援する。

サブスクリプションビジネス支援ソリューションの概要

サブスクリプションビジネス支援ソリューションの概要

【関連記事】
日立ソリューションズ、デジタルマーケティング支援の強化に向けて「Sitecore XP」の提供を開始
日立ソリューションズ、店舗内での購買・非購買者の行動と興味を「見える化」するソリューションを提供
電通デジタルと電通、Commerce Cloud/Shopify向けコンサルティングサービスを開始
電通アイソバーと電通デジタルが合併、新生「電通デジタル」に より統合的なソリューション提供へ
楽天、電通および電通デジタルと連携 広告ソリューションの企画・開発を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング