SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

山梨県公式YouTubeチャンネル「山梨チャンネル」に「よしもと山梨動画応援隊」発足

 山梨県ゆかりの吉本興業所属芸人やインフルエンサー等からなる「よしもと山梨動画応援隊」が結成され、山梨県公式YouTubeチャンネル「山梨チャンネル」で山梨県の魅力をPRする動画を制作、配信する。

 動画は、吉本興業、AnyMindグループ、山梨放送が共同で制作し、5月7日から本格的に配信をスタートさせる。

 よしもと山梨動画応援隊の隊長には、吉本興業所属の若手芸人のホープ、ニューヨーク(嶋佐和也さんが山梨県富士吉田市出身)が就任。山梨県ゆかりの吉本興業所属芸人やインフルエンサー等が多数出演し、山梨県の魅力を発信する。

 山梨県は吉本興業所属の芸人が出演する動画を配信することで、県内外の幅広い世代に向けて、県の魅力や情報を楽しみながら知ってもらうとともに、自らも情報発信したくなるようなYouTubeならではの効果も期待している。

【関連記事】
新R25、企業のYouTubeチャンネル立ち上げをサポートする「企業チャンネル相談カウンター 」開始
大学生はAmazonプライムビデオとYouTubeを利用/地上波は録画&TVer【KIRINZ調べ】
2021年のYouTube動画のトレンドがわかる?【インフルエンサーパワーランキング】
コンテンツが良ければ案件動画も見る YouTube利用実態【GLAPentertainment調べ】
Kaizen Platform、YouTube活用を一気通貫でサポートする新ソリューションを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング