SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

バカン、新出光に空き情報配信サービス「VACAN」を提供 洗車場の混雑状況をリアルタイムに可視化

 バカンは、新出光が運営するガソリンスタンド「セルフ福岡空港東SS」において、セルフ洗車場の混雑状況をリアルタイムで可視化する取り組みを開始した。

 今回の取り組みでは、バカンが提供するリアルタイム空き情報配信プラットフォーム「VACAN(バカン)」を利用。ガソリンスタンドに設置されたAIカメラを用いて人混みを検知し、「待ちなし」「5分以上待ち」「10分以上待ち」「20分以上待ち」の4段階で混雑度合いを評価する。

 同プラットフォームは、マップ上で近隣施設などの混雑状況を一覧できる「VACAN Maps」という機能を搭載。利用者はPCやスマートフォンなどからこの機能を使うことで、アプリのダウンロードや会員登録を行わずにセルフ洗車場の混み具合を確認できる。

混雑確認用ページのイメージ図(左:地図上に混雑を可視化、右:詳細ページ)
混雑確認用ページのイメージ図(左:地図上に混雑を可視化、右:詳細ページ)

【関連記事】
グローバルキャスト、ルクア大阪で混雑状況をデジタルサイネージなどで可視化するサービスの試験運用を開始
ロコガイド、滋賀県彦根市へ「混雑ランプ」を提供 混雑状況をリアルタイム発信し「3密」対策へ
AIチャットボット「Bebot」、ウィーン国際空港エリアにて新機能「混雑平準化」をリリース
フェズ、店頭データと購買データを連携させ可視化する 「ラウンダープラットフォーム」提供
読売広告社と西友、店頭でAIカメラを使った視聴調査を実施 サイネージ広告の価値測定を精緻化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング