SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

超ひらパー兄さん・園長こと岡田准一氏の映画公開記念コラボレーションポスター11作目が完成

 岡田准一氏がイメージキャラクター「超ひらパー兄さん」「園長」を務める遊園地、ひらかたパークが、6月18日に公開される岡田氏主演映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」を記念してコラボレーション企画の展開を開始する。

 これまでひらかたパークは岡田氏主演の映画公開に合わせて、映画タイトルとビジュアルをパロディしたコレボレーションポスターの制作を実施してきた。今回のコラボレーションポスターで11作目となる。

 今回のポスターでは、「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」で岡田氏演じる佐藤アキラと、ひらパーの岡田園長の身に起きた不思議な現象に注目だ。

 ポスターはひらかたパークWEBサイト特設ページにて、5月11日(火)より掲載されている。

 映画「ザ・ファブル 殺さない殺し屋」×ひらかたパーク コラボレーション企画概要
 ポスター掲載場所:ひらかたパークWEBサイト内特設ページ
 掲載期間:2021年5月11日 ~ 9月12日
 内容:
 あれ、ファブルがひらパーで園長が映画!?
 これまで平行世界にあった映画ポスターとひらパーポスターの時空の壁がついに越えられたコラボ11作目、「ザ・イレカワル」。だがコピーをよく読めば分かるように、この現象の真の原因は、新しいパターンを無理やりやろうとした苦肉の策だった。苦し紛れで時空を越えるな!

【関連記事】
TikTok Adsがユニクロとコラボ オリジナルTシャツを制作できるキャンペーンを開始
インフルエンサー2名のコラボLIVE配信で商品理解を促進 トレンダーズが「#おうち配信」を提供開始
朝日新聞、「左ききのエレン」とコラボし新聞紙面上で「競合プレゼン」を実施 勝敗はツイッター投票で決定
「北欧、暮らしの道具店」の再生600万回超ドラマ『青葉家のテーブル』、映画版が6月全国劇場で公開
映画館上映CM、1回の接触でTVCMや動画広告を超えるブランドリフトがあるという結果に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/05/11 14:35 https://markezine.jp/article/detail/36274

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング