SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Eight上でイベント探し~申込み、視聴までを完結 「Eight ONAIR」が5/17から提供開始

 Sansanが提供する名刺アプリ「Eight」は、5月17日(月)より、名刺でつながるビジネスイベントメディア「Eight ONAIR」の提供を開始する。

 「Eight ONAIR」は、現在開催中のイベントや今後開催予定のイベント情報を掲載するビジネスイベントメディア。ユーザーは、Eight上で様々なイベント情報を一括して得ることが可能になる。Eightでつながっている他ユーザーの参加予定状況も見ることができるため、ユーザーは自身の関心に沿った内容のイベントを見つけやすくなる。

 またユーザーがイベントに参加する際には、Eightのオンライン名刺を用いて、主催者とオンライン名刺交換をすることで申し込みが完了する(※1)。開催10分前から参加申し込みが可能で、個別でのフォーム入力は不要だ。さらに今後開催予定のイベントは、「開催前に通知」を選択することで、開催10分前にお知らせされるようになり、ユーザーはイベント開催の機会を逃すことなく参加することができる。

イベント閲覧時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

イベント閲覧時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

 イベント主催者は、「Eight ONAIR」に掲載するために新たな準備をする必要はなく、開催するイベントの告知ページと視聴用ページのURL、開催日時を入力するだけで、イベント登録が可能。登録したイベントは、Eightフィード上でユーザーがシェアしたり、URLをコピーして外部SNSで発信したりすることで、情報が拡散されることが見込める。

 またEightのオンライン名刺を用いて申し込みを受け付けるため、イベント主催者は正確な参加者情報を収集でき、事後のコンタクト時などに活用することが可能だ(※3)。

イベント登録時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

イベント登録時の画面イメージ(アプリ版/ブラウザー版)

※1:過去にイベント主催者とオンライン名刺交換をしている場合には、名刺交換をすることなく申し込み可能。
※2:配信サービス側の設定により、遷移先でフォーム入力を求められる場合がある。
※3:参加者の名刺情報にイベントタイトルのタグが付与され、一括してダウンロードできる。

【関連記事】
Sansan、オンライン中継の機材を備えた自社スタジオを開設 コロナ禍のイベント実施体制強化へ
Sansanのオンライン名刺、Microsoft Teamsと連携 Teams上で名刺交換が可能に
Sansan、法人向けセミナー管理システム「Sansan Seminar Manager」リリース 
Sansan、イベントテック事業を本格展開~BtoB企業のカンファレンス開催を全方位的に支援
Sansan、オンライン名刺活用でイベント等の情報入力を効率化する「Smart Entry」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング