SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google 、リンク先ページの読み込み時間も品質評価の対象に

 広告をクリックしてから、いかにすばやくリンク先ページへ到達できるか――AdWordsではページの読み込み時間もリンク先ページの品質要素のひとつに加えられることになった。読み込み時間の評価は、AdWordsのサイトにログインして[キーワード分析]ページで確認することができる。診断結果が[このページは低速で読み込まれます]となった場合、リンク先ページの品質と品質スコアにマイナスの影響が出る。

 読み込み時間の評価が品質スコアに反映されるのは、6月中旬から。Googleは読み込み時間の改善方法をヘルプページで紹介し、サイトの改善作業をいまのうちに行うようサイト運営者に呼びかけている。

【関連リンク】
Googleの知られざる「失敗サービス」について振り返る
Google AdWords、ターゲティング機能を追加
Google、テストツール「ウェブサイトオプティマイザー」を一般に無料公開
クリックされるリスティング広告はここが違う!Google AdWords徹底活用のまとめ

「リンク先ページの読み込み時間に関するお知らせ」(AdWords日本版公式ブログ)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/05/15 11:21 https://markezine.jp/article/detail/3646

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング