MarkeZine(マーケジン)

記事種別

Google 、リンク先ページの読み込み時間も品質評価の対象に

2008/05/15 11:20

 広告をクリックしてから、いかにすばやくリンク先ページへ到達できるか――AdWordsではページの読み込み時間もリンク先ページの品質要素のひとつに加えられることになった。読み込み時間の評価は、AdWordsのサイトにログインして[キーワード分析]ページで確認することができる。診断結果が[このページは低速で読み込まれます]となった場合、リンク先ページの品質と品質スコアにマイナスの影響が出る。

 読み込み時間の評価が品質スコアに反映されるのは、6月中旬から。Googleは読み込み時間の改善方法をヘルプページで紹介し、サイトの改善作業をいまのうちに行うようサイト運営者に呼びかけている。

【関連リンク】
Googleの知られざる「失敗サービス」について振り返る
Google AdWords、ターゲティング機能を追加
Google、テストツール「ウェブサイトオプティマイザー」を一般に無料公開
クリックされるリスティング広告はここが違う!Google AdWords徹底活用のまとめ

「リンク先ページの読み込み時間に関するお知らせ」(AdWords日本版公式ブログ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5