SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

DAC、SNS公式アカウントの統合管理・分析ソリューションを開発 第1弾はLINE公式アカウント

 デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(以下、DAC)は、企業のSNS公式アカウントフォロワーデータを統合管理・分析するソリューションを開発した。同ソリューションにより企業は、公式アカウントにて同意に基づき取得した多彩なデータを用い、フォロワー単位の分析や効果的なCRMの実施が可能となる。

 サービス展開の第1弾として、メッセージング管理ソリューション「DialogOne」と連携し、LINE公式アカウント向けサービス「DialogOne Insight」の提供を開始した。

 SNS公式アカウントのフォロワーデータ(以下、フォロワーデータ)は、情報量や識別子情報の一貫性の高さに加え、データの取得に関しフォロワーから適切に同意を得られるため、企業のマーケティング活動への利用に非常に適している。そこでDACは、企業における効率的な顧客データ管理・分析を支援するためサービス展開の第1弾として、メッセージング管理ソリューション「DialogOne」と連携。LINE公式アカウント向けサービスとして「DialogOne Insight」を提供するに至った。

 「DialogOne Insight」は、LINE公式アカウントの友だちとなっているユーザーの統合管理・分析サービスだ。分析機能については、BI機能を兼ね備えた分析プラットフォーム「Looker」を搭載するかたちで独自のUIを構築。LINE公式アカウントの運用で必要とされる分析指標やデータ可視化のフォーマットが用意されている。顧客データの統合・分析に際し、導入にコストや時間のかかるCDP(カスタマー・データ・プラットフォーム)を構築せずとも、フォロワーデータの統合管理および分析・活用を実施することができる。

【関連記事】
DACとAcompany、秘密計算を活⽤したプライバシー保護データ分析の実証実験に成功
DAC、Loop Now Technologiesと業務提携 縦型・短尺動画ツールの日本参入を支援
博報堂・博報堂DYMP・DACの3社、マーケティングDX・メディアDXを推進する横断組織を発足
DACとアイレップ、「Commerce Flow」に時間帯配信機能を搭載 ECマーケティングを支援
博報堂DYMPとDAC、広告のオーディエンスを多面的に深堀し分析するソリューションを提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/02 16:45 https://markezine.jp/article/detail/36468

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング