SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

選ばれるブランドが実践する「生活者との価値共創」とは?クラシコムがセミナー開催【参加無料】

 クラシコムは、「選ばれるブランドが実践している、ブランドと生活者の価値共創 ~商品をどう売るか?ではなく、どう使ってもらうか?~」と題したセミナーを、2021年6月30日(水)に開催する。

 同セミナーでは、ブランドと顧客が価値を共創し、経済活動をすべてサービスと捉える「サービス・ドミナント・ロジック」の世界観を解説。一橋ビジネススクールで准教授を務める藤川佳則氏を招き、製品のコモディティ化が進む現代において、選ばれるブランドを作るためのヒントを探る。

 マスブランドのコモディティ化に課題を感じている方や、選ばれるブランドの事例からヒントを得たい方は、参加してみてはいかがだろうか。

【開催概要】
日時:2021年6月30日(水)16:00~16:50
形式:Zoomによるオンライン配信
費用:無料(先着申し込み順)※定員数に達し次第受付終了
主催:クラシコム
申し込みページ

【関連記事】
「北欧、暮らしの道具店」の再生600万回超ドラマ『青葉家のテーブル』、映画版が6月全国劇場で公開
A.C.O.、ブランド体験を共創するデザインプログラム「BX Camp」の提供を開始
ファッションメディア「mer」がD2Cブランドをローンチ インフルエンサーや読者コミュニティと共創
博報堂、ブランドへの「共鳴と偏愛」を生みだすクリエイティブ開発チーム「MIDDLE8」発足
博報堂とnote、企業・ブランドのパーパスを発信・可視化するサービス提供開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/06/21 15:15 https://markezine.jp/article/detail/36619

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング