SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYMP、運用型テレビ広告サービス「TV AaaS」にて探索型タイム広告プランニングを可能に

 博報堂DYメディアパートナーズは、運用型テレビ広告サービス「TV AaaS」にて、番組提供のタイム広告の最適な組み合わせを提案する新機能「TV AaaS for タイムプラニング」をリリースした。

 従来のタイム広告プラニングツールは、こちらが設定した組み合わせに対する効果指標を予測するだけの、いわゆる「検証型」のソリューションだった。

 一方「TV AaaS for タイムプラニング」は、アルゴリズムによって費用対効果を最大化するタイム広告の組み合わせを提案できるシステム「TV Time Optimize & Explore SystemTONES」を搭載。これにより、「探索型」のタイム広告プラニングを可能にする。

 データソースは、クロスメディアシングルソースパネルであるインテージのi-SSPを活用。意識に関する補足データとして、博報堂DYグループ実施の大規模独自調査の結果を利用していく(予定)。

 広告主のニーズに合わせて「博報堂DYオリジナルターゲット」「調査に基づくカスタムターゲット」を選んで利用でき、ツール内に実装されたアルゴリズムによって、ターゲットのインクリメンタルリーチ(獲得リーチ純増分)と提供金額双方を加味した上で、効率の良い組み合わせ結果を得られる。

 また、最終的な組み合わせ決定の際には、「予算内でのターゲットリーチ最大化」「目標ターゲットリーチ獲得における予算最適化」の視点から提供番組のフォーメーション(出向組み合わせ)を決定できる。これにより、最適な金額でより多くのターゲットリーチを獲得できる番組提供の組み合わせを見つけることが可能となる。

【関連記事】
博報堂DYMP、運用型テレビ広告サービス「TV AaaS」をアップデート ダッシュボード機能を追加
博報堂DYMP、 AaaSに基づく新4サービス展開へ テレビ含む広告の統合的な運用を支援
アドフレックス、デジタル施策と連動可能な運用型テレビCMプラットフォーム「urutere」を提供開始
電通とBSフジ、視聴データを活用した運用型テレビ広告サービス 「CONNECTED VIEW」を開発
VOYAGE GROUP、運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」を会社分割し新会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/07/12 16:00 https://markezine.jp/article/detail/36773

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング