SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ユーザーの投稿画像にAIが絶妙にボケる、電通デジタルとオモロキ「bokete camera」共同開発

 電通デジタルとオモロキ(以下、オモロキ社)は、AIとお笑いの新たな融合を目指した共同プロジェクトを開始。第一弾として、オモロキ社が提供する投稿型大喜利サイト「写真で一言ボケて(bokete)」(以下、bokete)の蓄積データを活用し、ユーザーが入力した画像にAIがボケて返すツール「bokete camera(ボケてカメラ)」を開発した。

 同ツールの技術面では、画像内の物体を分類するAIと時系列データの推論アルゴリズムを用いて、boketeに蓄積された数万以上の画像とそれに対するボケのテキストデータを学習することで、読み込んだ画像に対する返しを瞬時に出力することを可能にしている。

 今後、同技術を元に、スマートフォンで撮影した写真に対してその場でボケを返すツールの開発準備も進めている。

【関連記事】
インフルエンサーの選定やハッシュタグをAIで最適化 AIQが「MATCH ENCER」を提供開始
イオンファンタジーとニューラルポケット、AIカメラで商業施設における子ども世代の属性を解析
CA、AIでランディングページ制作を刷新・改善する「極予測LP」の提供を開始
京王グループ、AIで感性価値の創造・改善を支援するマーケティングソリューション提供
AI推定採寸のBodygram、顧客が提供した採寸データを閲覧可能なBtoBサービスの提供を開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/09/15 15:30 https://markezine.jp/article/detail/37299

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング