SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第71号(2021年11月号)
特集「きれいごとで終わらせないパーパス・ブランディング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

デジタル音声広告の配信をワンストップで支援 オトナルが「Otonal Audio Ads」を提供開始

 オトナルは、デジタル音声広告の戦略設計から効果検証までをワンストップで行う「Otonal Audio Ads」の提供を開始した。

 同社はデジタル音声広告の販売や、音声パブリッシャー向けにアドテクノロジーの実装を行う企業。今回提供するソリューションでは、同社がデジタル音声広告の提案を通じて培ったデータと知見を活用する。

 具体的な提供メニューとして、オーディエンスデータに基づく配信プランの提案や、動画・バナー・SNSなど他媒体の広告を組み合わせた戦略を設計。広告音源の企画・収録・制作のほか、複数の音源バリエーションによるABテストも実施する。

 広告配信時はキャンペーンの目的や設計に応じて「プログラマティック(運用型)広告」と「純広告」の使い分けを提案。ポッドキャスター番組における広告配信や、番組のパーソナリティが広告を読み上げる手法「ホストリード広告」にも対応する。

 広告配信後は広告主のKPIに合わせて効果を検証。広告効果を定量的に振り返り、次回施策に向けた改善点の可視化・提案を行っていく。

【関連記事】
オトナル、広告主向けにデジタル音声広告の分析ダッシュボード「Otonal Ad Report」提供
オトナル、企業向けのポッドキャスト配信システムを提供開始 アドサーバーから番組への広告挿入も可能
オトナル、音声アドネットワーク「ポッドキャストオーディオアド」の提供を開始
オトナルと米国Podsightsが提携 ポッドキャスト内広告や企業ポッドキャストの効果を計測可能に
SMNが「Logicad」において音声広告配信の機能を拡充 テレビ視聴データを活用した出し分けを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/10/26 18:00 https://markezine.jp/article/detail/37636

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング