SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

サイカ、アンステレオタイプアライアンス日本支部に加盟 広告効果測定技術でステレオタイプの撤廃へ

 サイカは、UN Women(国連女性機関)が主導する「Unstereotype Alliance(アンステレオタイプアライアンス)」の日本支部に加盟した。

 2017年にカンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバルにて発足したアンステレオタイプアライアンスは、UN Womenが主導する、メディアと広告によってジェンダー平等を推進し有害なステレオタイプ(固定観念)を撤廃するための世界的な取り組みを指す。2020年5月に日本支部が設立された。

 企業の広告活動がポジティブな変革を起こし、社会から有害なステレオタイプを撤廃することを目的とし、持続可能な開発目標(SDGs)、特にジェンダー平等と女性・女児のエンパワーメント(SDGs 5)の達成を目指している。

 サイカはこれまで、独自のデータサイエンス技術により、適正かつ定量的に広告を評価する手段と、透明性の高い広告取り引きの仕組みを提供してきた。同社はアンステレオタイプアライアンス日本支部に加盟し、広告業界にデータサイエンスの力で情報や資本が適正に流通する構造をつくることで、企業だけでなく社会にとって広告をより価値あるものにしていくことを目指す。

 今後同社はデータサイエンスカンパニーとして、有害なステレオタイプの有無が広告効果に与える影響を検証し可視化するなど、広告効果測定の技術を活用してアンステレオタイプアライアンスの取り組みに貢献していく。

【関連記事】
サイカ、広告効果分析ツールにブランディング広告の売上効果を可視化できる機能を追加
テレビCMの広告効果に影響を及ぼす4つの要素を可視化【サイカ・フジテレビ調査】
オン/オフ統合マーケティングを一気通貫で支援へ フルスピードとサイカが業務提携
サイカとGMO NIKKOが業務提携 企業のオン/オフ統合マーケティングの一貫した支援へ
サイカ、脳波解析とデータサイエンスでテレビCMのクリエイティブ効果を可視化するサービス提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2021/12/21 10:15 https://markezine.jp/article/detail/38006

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング