SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

【ウェビナー】YKK APのBtoBコミュニケーション事例/BtoBマーケターにおすすめのセッション

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。本記事では、その中からBtoBマーケティングに関するおすすめのセッションをピックアップして紹介する。

顧客に欲しい情報を届けるために必要なこととは?

 3月9日(水)の13時00分から行われるセッション「YKK APが取り組む、顧客に欲しい情報を届けるBtoBコミュニケーション術」では、住宅やビル向けの建材などを扱うYKK APの清水俊介氏が登壇。紙・Webカタログの制作からSNS・アプリの運用、Web展示会の開催、工務店向け会員サイト「A-PLUG」の運営など、様々なチャネルでコミュニケーションを展開する同社の事例が明らかになる。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

コミュニティ形成とカスタマーサクセスの事例を紹介

 3月9日(水)の13時50分から行われるセッション「顧客コミュニティでカスタマーサクセス!今、企業が注目する“顧客コミュニティ”とは」では、コミューンの駒谷氏が顧客と最適な接点を作り、事業成長を加速させるコミュニティの手法とそれを活かしたカスタマーサクセスについて、豊富な事例をもとに紹介する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

デジタルマーケティング力を身に付けたい方におすすめ!

 3月9日(水)の14時40分から行われるセッション「はじめてでも成果が出る、スモールステップで進む本格デジマへの道」では、シャノンの藤井氏が登壇。シンプルな施策からスモールスタートし、段階的に本格的なデジタルマーケティングへ到達する方法を紹介する。具体的にはMAでリード獲得後、データの強化を経て顧客理解を深め、ターゲットに合わせたシナリオを配信するまでの一連の流れを確認することができる。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2022年3月9日(水)10:00~18:10
   2022年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/07 16:12 https://markezine.jp/article/detail/38257

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング