SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップデート済みですか?シニア女性の最新インサイト/顧客体験向上のためにすべきこと【参加無料】

 MarkeZineは、2022年3月9日(水)~3月10日(木)の2日間にわたり、「MarkeZine Day 2022 Spring」をオンラインで開催する。本記事では、その中からCX/DXに関するおすすめのセッションをピックアップして紹介する。

シニア女性の最新インサイトとは?

 3月10日(木)の10時から行われるセッション「ハルメクが語る、シニア女性の最新インサイトを捉えたデジタルプロモーション」では、ハルメクホールディングスの梅津順江氏と、ハルメク・エイジマーケティングの木船信義氏が登壇する。

 女性誌で販売部数トップ(日本ABC協会発表)のシニア向け女性誌の『ハルメク』では、日々シニア女性の意識と行動を独自で調査している。本セッションでは、シニア層の最新インサイトとオンラインの行動に関する実態を解説。そこから見えてくる、デジタルプロモーションのポイントも開設する。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

貯めっぱなしの顧客データの活かし方

 3月10日(木)の11時40分から行われるセッション「2022年はアプリを使って「顧客体験の価値」を高めていこう!自称日本一アプリをインストールしているコンサルが、データを使ったアプリグロースを超解説!」ではDearOneの小嶋利典氏が登壇。顧客のデータを集めた後、貯めっぱなしとなっている企業は少なくない。本セッションでは、貯めたデータを正しく分析、使用することを通じてカスタマーエンゲージメントを高める最新の方法を解説していく。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

業務の効率化と工数削減へ 今すぐやるべきECの接客とは?

 3月10日(木)の10時50分から行われるセッション「【Web接客2.0】顧客データを活用したEC鉄板施策をカンタンに実現!~CVR130%アップした事例と工数対効果を追求するWeb接客の自動化~」ではギブリーの奥田栄司氏が登壇。EC事業を開始し、オンラインでのプロモーション・接客を行う際、具体的にどういったことを行えばいいのだろうか。本セッションでは、ECサイトにおける課題点とWeb接客の成功事例について語っていく。

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【セッション詳細・申し込みは画像をクリック】

【開催概要】
イベント名称:MarkeZine Day 2022 Spring
日時:2022年3月9日(水)10:00~18:10
   2022年3月10日(木)10:00~18:10
会場:オンライン開催
参加費:無料(事前登録制)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/18 14:00 https://markezine.jp/article/detail/38406

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング