SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

そごう・西武、色をキーワードにしたギフト選びを提案 D2Cブランドのコンセプトをグラフィックで表現

 そごう・西武は2022年3月1日(火)より、同社が運営する「CHOOSEBASE SHIBUYA(チューズベースシブヤ)」において、Z世代とD2Cブランドをつなぐ新たなギフト体験を提案する。

 CHOOSEBASE SHIBUYAとは、同社が西武渋谷店パーキング館1階に展開するメディア型のOMOストア。商品の背景を伝える仕組みを備え、来店者はD2Cブランドの商品を手に取ることができる。

 今回同社は「色」をキーワードにギフトの選び方や贈り方を提案。D2Cブランドのコンセプトからインスピレーションを受けた色をグラフィックで表現することにより、来店者が色から受けるイメージを基にギフトを選べるようにする。

 また、デジタルカタログを通じて商品の背景やストーリーを伝えることにより、機能的に優れた商品を贈るのではなく、商品の背景を含めたストーリーを贈るギフト体験を提供する。

【関連記事】
「Ameba」ユーザーの声を基に商品開発 買えるAbemaTV社がD2C型のスキンケアブランドを始動
キリングループ、ヘルスサイエンス事業の体制を再編 D2Cチャネルへの取り組みを加速
LINEギフト、2021年総流通額は前年比330%超え
MERY、ライフクリエイターによる「推し活」動画をスタート Z世代の価値観を応援
Z世代はネット上の他人のおすすめを重視/ミレニアル世代は納得を重視【ネオマーケティング調査】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/02/28 17:15 https://markezine.jp/article/detail/38462

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング