SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第85号(2023年1月号)
特集「2023年、マーケターたちの挑戦 ──未来を拓く人・企業・キーワード」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂、新会社「博報堂Gravity」の始動へ ライフスタイル領域のブランディング支援に特化

 博報堂は2022年4月5日(火)より、ファッション・アパレル・コスメなど、ライフスタイル領域のブランドマーケティングに特化した新事業会社「博報堂Gravity(グラビティ)」の営業を開始する。

 博報堂グループは2008年に博報堂マグネットを設立し、2013年にファッション専業広告会社のコスモ・コミュニケーションズを完全子会社化。アパレル・コスメやラグジュアリーブランドなどの企業をクライアントとし、マーケティングを支援してきた。

 今回新たに営業を開始する博報堂Gravityでは、博報堂マグネットとコスモ・コミュニケーションズが培ってきたノウハウとスキルを融合。デジタルコミュニケーションやCRM、コンテンツクリエーションなどの領域において、ソリューションを提供していく。

【関連記事】
博報堂ら3社、データ活用支援サービス「Data Privacy for Marketers」の提供へ
SNSなどの情報からアパレルブランドの顧客属性を可視化 ニューロープが「ブランドリサーチ」をリリース
@cosme、トキワとインフルエンサー・クリエイターのコスメブランド立ち上げを支援するサービスを開始
フラクタとフィードフォースグループが資本提携 ブランディングからオムニチャネル構築まで一気通貫で支援
中川政七商店とTakramが「PARADE」を設立 ビジョンを起点とするブランディングの支援へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/02 13:45 https://markezine.jp/article/detail/38488

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング