SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

BOOKS(PR)

ExcelやWordなどの面倒なデータ処理を楽に! 『Python自動化簡単レシピ』発売

 MarkeZineを運営する翔泳社より、5月23日(月)に『Python自動化簡単レシピ Excel・Word・PDFなどの面倒なデータ処理をサクッと解決』が発売しました。

 日常業務で様々なファイルを操作する必要のある方にとって、面倒な作業はできるだけ自動化したいもの。本書ではテキストファイルを始めExcel、Word、PDFといった利用頻度の高いファイルの操作やデータ処理を、Pythonの簡単なプログラムを実行することで効率化する方法を解説しています。

 ビジネスの現場でもプログラミングを活用して作業効率化を図ることが増えてきましたが、Pythonはプログラミング初心者でも簡単に扱えるので入門には最適。さらに、本書ではできるだけ少ないコードで作れるプログラムを紹介しており、まずは試してみたい方におすすめです。

  • 年月を指定するだけでカレンダーを作る
  • すべてのファイルの特定文字を一括置換する
  • 特定のPDFファイルの任意の文字を抜き出す

 こうした作業を自動化できるようになれば、仕事全体の能率もアップするはずです。

目次

Chapter1 Pythonで仕事を自動化
Chapter2 Pythonの基本
Chapter3 アプリの作成
Chapter4 ファイルの操作
Chapter5 テキストファイルの検索・置換
Chapter6 PDFファイルの検索
Chapter7 Wordファイルの検索・置換
Chapter8 Excelファイルの検索・置換
Chapter9 画像のリサイズ・保存
Chapter10 音声や動画の再生時間
Chapter11 Webデータの取得

Python自動化簡単レシピ

Amazon SEshop その他

Python自動化簡単レシピ
Excel・Word・PDFなどの面倒なデータ処理をサクッと解決

著者:森巧尚
発売日:2022年5月23日(月)
定価:2,750円(本体2,500円+税10%)

Pythonを利用すれば、非常に短いコードで、日々の業務を劇的に効率化できます。日常業務でもよくありがちな面倒な業務をPythonを利用して自動化する手法をまとめています。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
BOOKS連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

渡部 拓也(ワタナベ タクヤ)

 翔泳社マーケティング課。MarkeZine、CodeZine、EnterpriseZine、Biz/Zine、ほかにて翔泳社の本の紹介記事や著者インタビュー、たまにそれ以外も執筆しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/23 07:00 https://markezine.jp/article/detail/38795

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング