SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとロイター、ユーザー参加型ニュースサイト「You Witness News」スタート

 米ヤフー(以下、ヤフー)と通信社のロイターは、ニュース投稿サイト「You Witness News」のベータ版をオープンした。誰でも身の回りで起きたできごとをニュースとしてアップすることができるうえ、話題性のあるものは「Yahoo! News」やロイターのサイト上で公開される。

 投稿形式は「写真」と「ビデオ」の2種類。写真の場合は、デジカメのスチール写真に現場の状況を伝えるコメントをつけてアップする。ビデオの場合は、事件現場からリポートする特派員さながらに自分をカメラにおさめてアップすることも可能。

ただし、第三者の著作物映像や、ヌードや暴力性の高いもの、古い映像、誰かを身の危険にさらして撮影したような映像は投稿禁止とされている。

 サイトでは、サンプルニュースも用意されており、現役ジャーナリストのお手本映像を見ると、思わず投稿したい気持ちにかられる人も多いだろう。メディア側としては、ニュースに欠かせない、素人撮影の映像を効率的に集めるメリットがある。とはいえ、映画「ジャッカス・ザ・ムービー」のような、危険すれすれのおバカ映像の投稿をする人も少なくないはずだ。

You Witness News (ベータ版)

"Yahoo partners with Reuters on eyewitness pictures" (REUTERS)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 22:38 https://markezine.jp/article/detail/407

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング