MarkeZine(マーケジン)

記事種別

NTTドコモとNTT Com、NTTレゾナントに100億円増資、携帯とPCの連携サービス開発へ

2008/06/16 16:50

 今回発表されたNTTレゾナントの第三者割当増資は、携帯電話とパソコンをシームレスに利用できる新たな連携サービスの開発や、iMenuサイトにおける検索機能の高度化などに3社共同で取り組むことを目的として行われる。

 7月1日に行われるNTTレゾナントの第三者割当増資の総額は100億20,888円。1株あたり24,258円で、NTTドコモが270,746株(約66億円)、NTTコミュニケーションズが141,490株(約34億円)引き受ける。これにより、NTTレゾナントの資本構成は、NTTコミュニケーションズ66.6%、NTTドコモ33.4%となる予定。

【関連記事】
ドコモ、iメニューのスポンサー表示制が23日からスタート
ドコモ、携帯でもPC&ブロードバンド並みの高速パケット通信を可能にする「ホームU」発表
NTTドコモ、新広告キャンペーン「ドコモのあなたに、Answerを。」をスタート
携帯のOpenID化? NTTドコモ、一般サイトへのログインを簡略化する「iモードID」を3月から提供
動画視聴はPCからモバイルへ、「YouTube for Mobile」の世界展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5