SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第98号(2024年2月号)
特集『お客様の「ご愛顧」を得るには?』

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ロイヤリティ マーケティングが「Life Actionセグメント」を提供 潜在顧客像の可視化を支援

 ロイヤリティ マーケティングは2023年5月9日、企業がアプローチしたい潜在顧客像を可視化するサービス「Life Actionセグメント」を提供開始した。

セグメントの一例【クリック/タップで拡大】

 今回提供を開始するサービスでは、1億人超のPonta会員の購買傾向や興味関心度をスコアリングしたセグメント(※)を構築した。クライアントが指定したセグメントの基本属性やライフスタイルに関する価値観クラスターの集計グラフを提供することにより、商品・サービスの潜在顧客像の可視化と的確なアプローチを実現する。

※ECサイトの購買データとPontaリサーチのアンケートデータに基づく。データ分析においては、Ponta会員規約および個人情報保護法、その他の法令・ガイドラインに則り実施

 具体的には、購買傾向に関する「Inmarket」セグメントを534種類、興味関心に関する「Affinity」セグメントを123種類構築。クライアントは合計650種類の中から希望するセグメントを選択することが可能だ。各セグメントの「基本情報」「価値観」「チャネル別リーチ数」を盛り込んだ集計グラフは最短2営業日で提供。アプリやメール、郵送DMといったPontaオウンドメディアや、外部のデジタル広告メディアを通じたプロモーション支援も行う。

【関連記事】
ロイヤリティ マーケティングとand factoryが提携 Pontaが使える電子マンガ書店の構築へ
NTT ComとJR-Cross、ドコモの位置情報を活用したセグメントマーケティングの実証実験へ
「Gunosy Ads」と「Ponta Ads」が連携 購買データに基づく広告配信や分析が可能に
Pontaを運営するロイヤリティ マーケティング、阪急百貨店を手掛けるH2Oとデータ分野で協業
ロイヤリティ マーケティングらがECサイト「買っトク!Ponta」を開設 余剰在庫を販売しロス軽減へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2023/05/11 11:30 https://markezine.jp/article/detail/42166

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング