SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

来るか?iPhoneショック、購入検討ユーザーの6割が「今のキャリアを解約して購入」

 購買支援サイト「価格.com」は、全国の登録ユーザーを対象にアンケート調査を行い、7,963人(男性:89.8%、女性10.2%)から回答を得た。

 「iPhoneを購入したいと思うか」についてたずねたところ、「購入したい」と考えているユーザーは全体の12.3%で、「必ず購入したい」「すでに予約した」を合わせると18.1%のユーザーが「iPhoneを購入希望」と回答。これに、「検討中」と答えた回答者32.8%を合わせると、約半数の回答者がiPhoneの購入を検討していることになる。

 また、キャリア別に見ると、発売元であるソフトバンクでは、約7割のユーザーが購入を検討。他キャリアでも「検討中」が約3割、「購入する」が1割強存在する。 

「iPhoneを購入したいと思いますか?」(携帯電話会社別集計)

 特徴的なのが、iPhoneの購入方法についてのデータで、「機種変更(キャリア変更)」と「買い増し」との割合はおよそ7:3。回答者全体の3割が「買い増し」を希望しており、現在利用している携帯電話はそのまま残して、iPhoneだけを新規で買い増ししたいと考えているユーザーが多く存在することがわかった。

「iPhoneをどのように購入したいですか?」
(「必ず購入したい」、「購入したい」、「検討している」を選択した人への質問)

 このように高い関心が寄せられているiPhoneだが、この製品のどこに魅力を感じているのだろうか。最も多かったのは「機能などが面白そうだから」で、「デザインがいいから」と「インターフェースが使いやすそうだから」が続いている。

「iPhoneを購入したい理由」
(「必ず購入したい」、「購入したい」、「検討している」を選択した人への質問)

 期待する機能・サービスで、最も多かったのは、「音楽を聴く」(60.1%)で、続いて「タッチパネルでの操作」(55.9%)、「動画を見る」(47.7%)、「Webサイトの閲覧」(45.5%)、「GPS搭載マップ」(37.3%)となっており、「通話機能」は23.4%と期待度はかなり低めとなっている。

 また、インターネットとの連動による音楽ダウンロード(iTunes Wi-Fi Music Store)への期待度も22.4%と低めの結果。iTunesとの連携によるPCからの音楽転送に慣れているユーザーもいることから、iPhoneだけで音楽視聴を完結させたいという意欲はあまりないようだ。

 これらのデータから、同レポートでは、iPhoneは携帯電話としての利用よりも、「携帯ネット端末+音楽プレーヤー」としての認知がはるかに強いのではないかと分析している。

【関連記事】
「iPhone」発売はソフトバンクモバイルから
気分はもうiPhone、ヤフーが専用ウェブ&画像検索画面を公開
さよならコンピュータ、こんにちはiPhone
 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/03 15:55 https://markezine.jp/article/detail/4383

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング