SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ケータイSEO」で 携帯サイトも検索エンジン最適化!

 アイ・エム・ジェイのグループ会社であるIMJモバイルは、携帯サイト専門のSEO(検索エンジン最適化)サービス「ケータイSEO」の販売を開始したことを、12月11日に発表した。

 グーグルが携帯サイトの検索エンジン(ベータ版)2005年6月に発表してから、もはや定番となった検索機能。今回発表された携帯向けSEOサービスは、パソコンでは多くの導入実績を持つSEOサービス「Wordチョイス」と「Siteエクステンション」を、携帯向けにカスタマイズし、2つのサービスを提供する(いずれも、施策は4カ月間実施)。

 「ケータイWORDチョイス」は、スタンダードなSEO施策パッケージ。モバイル検索エンジンにおいて、特定のキーワードで特定のページが上位の検索結果にくるように、4カ月間に渡って施策を行う。

 「ケータイSITEエクステンション」は、本格的SEO施策パッケージ。検索エンジンでヒットしやすいサイト構築を目指し、サイトリリース後には、3カ月間特定キーワードでの検索結果の上位表示をねらう。

 PCサイトに比べ、デバイスやサービスの移り変わりが激しいこと、独自仕様のサイトが少なくないことなどから、モバイルSEOはサービスの開発がむずかしいことから、同社はグループ会社であるミディシティと「携帯SEO研究所」を12月5日に発足し、PCでつちかったノウハウをモバイルに転用しながら、さらに研究開発を進めていくという。

プレスリリース:「モバイル検索エンジン最適化サービス、『ケータイSEO』販売開始!!」

携帯SEO研究所

株式会社IMJモバイル

株式会社ミディシティ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/02/23 23:32 https://markezine.jp/article/detail/444

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング