SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Google、XMLより20~100倍速いデータ構造化ツールを公開

 “Google Official Blogの7月7日のエントリで、Googleが社内で利用している開発ツール「Protocol Buffer」をオープンソースとして公開することが発表された。

 Googleは、サーバー間のメッセージやインデックス記録、空間的データセットなど、さまざまなデータフォーマットを取り扱っており、その種類は何千種類にもおよんでいる。これらのデータフォーマットは構造化されているがフラット(均一)ではないため、やっかいな問題を引き起こすことになる。

 しかし、Googleはこの問題を解決するために、データ構造化の手段としてXMLを採用することはなかった。変化し続ける膨大なデータ、投入される新しいサーバとのやりとり、これらを制御するためには、XMLはコストがかかりすぎ、遅すぎるなどの問題があったという。

 Googleがさまざまな試行錯誤を経て開発した「Protocol Buffers」は、XMLをよりコンパクトで速く、シンプルにしたものと表現することができる。特定のプログラミング言語やプラットフォームに限定されず、あらゆる種類の構造化された情報をエンコードすることを可能にする。

 Googleは、オープンソースコミュニティ用のProtocol Buffersとともに、JavaやC++、Pythonプログラマー向けのドキュメントを公開し、開発者たちからの意見を求めている。

【関連記事】
Google、Flashファイルのクロールを開始
Google、世界中のサイトのデータをチェックできる「Ad Planner」を無料公開
さっき書いた文章が、もう検索できる!米Google、ほぼリアルタイム・インデクシングを実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/07/08 13:36 https://markezine.jp/article/detail/4441

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング