SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第102号(2024年6月号)
特集「ブランドは気まぐれな消費者とどう向き合うべきか?」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

GMOメディア、2023年の女子中高生の流行を調査/「ちいかわ」を抑え「おぱんちゅうさぎ」がトップに

 GMOインターネットグループのGMOメディアは、チャット型小説サービス「プリ小説 byGMO」のユーザーを対象に、2023年のトレンドに関するアンケートを実施。その中から女子中高生のアンケート結果をランキング化し、「言葉」「食べ物」「本(小説・マンガなど)」「YouTuber」「キャラクター」「スマホアプリ」の部門ごとに発表した。

2023年に流行ったフレーズは「ひき肉です」

 まず、2023年に流行った言葉の1位は「ひき肉です(74.1%)」。中学生6人組YouTuber「ちょんまげ小僧」のメンバー・ひき肉氏の挨拶であり、両手を広げる「ひき肉ポーズ」に合わせたフレーズとして中高生の間で流行した。この挨拶を編集した音源に合わせて、ひき肉ポーズを真似する動画もTikTokなどで多く投稿された。

 2位には、同じくTikTokで流行した「なぁぜなぁぜ(72.6%)」がランクインした。自身が疑問・不満に思うことを「〇〇なのなぁぜなぁぜ」という言い回しで使われているフレーズだ。3位は、お笑いコンビ「ラランド」のサーヤ氏が母親のヒステリックな言動をラジオやYouTubeで紹介したことがきっかけで話題となった「ヒス構文(53.8%)」となった。

 流行った食べ物では、韓国の10ウォン硬貨をデザインした菓子パン「10ウォンパン」をアレンジした「10円パン(59.0%)」が1位だった。2位の「ライスペーパー(48.2%)」は、オリジナルレシピを紹介するTikTokの動画が話題に。3位には、フランスの伝統的な焼き菓子の「カヌレ(34.1%)」がランクインした。

「推しの子」「ちょんまげ小僧」が大差を付けトップ

 流行った本(小説・マンガなど)では、2位以降と大きく差をつけて「推しの子(88.6%)」が1位だった。2位は「薬屋のひとりごと(59.9%)」、3位は「呪術廻戦(54.9%)」とアニメ化されている作品が続いた。

 流行ったYouTuberの1位は、流行った言葉ランキングでも登場した「ちょんまげ小僧(75.1%)」が2位に30ポイント以上の差をつけてトップに。同グループはチャンネル開設から1年も経たずに登録者数150万人を突破し、テレビCMにも起用された。

 2位はグルメ系動画を投稿している「名前募集中(32.9%)」、3位はゲーム実況グループの「カラフルピーチ(31.7%)」がランクインした。

流行ったキャラクター、「ちいかわ」を抑え「おぱんちゅうさぎ」が1位に

 流行ったキャラクター1位は、「おぱんちゅうさぎ(75.2%)」となった。人気イラストレーターの可哀想に!氏が手がけた「なかなか恵まれない。今にも泣きそうだが、ひたむきに健気に生きていく。」がコンセプトのキャラクターで、X(旧Twitter)のフォロワー数は81万人を突破している。

 2位は「ちいかわ(74.2%)」が1位に僅差でランクイン。同作品の「ハチワレ(56.4%)」「うさぎ(51.9%)」が3位と4位に続き、人気の高さが伺えた。

 流行ったスマホアプリでは、1位が「X(旧Twitter)(81.9%)」に。2023年7月に名称が「X」に変更され、話題となった。2位は、フルーツを上から落として箱に詰めていく「スイカゲーム(72.5%)」となった。人気YouTuberやゲーム実況者が取り上げたことで注目を集めた。また、3位には「TikTiok(67.5%)」が入った。

【調査概要】
調査対象:「プリ小説 byGMO」ユーザーの女子中高生1,062名
調査期間:2023年11月30日(月)~12月4日(月)

【関連記事】
GMOメディア、商品やサービスをクイズコンテンツとして紹介する「プロモQ byGMO」を提供開始
生成AIの利用経験率は米国約3割、日本約2割/業務利用は米国が日本の3倍に【GMOリサーチ調査】
2024年上半期、Z世代女子のトレンド予想は?「千金メイク」「ユルムラテ」に注目【Trepo調査】
10代推し活女子の4割が広告に抵抗なし【アップデイト調査】
流行しそうな食べもの、女子高生は「韓国ワッフル」男子高生は「フルーツ大福」が1位【LINEリサーチ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2024/01/10 07:45 https://markezine.jp/article/detail/44425

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング