SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

流行しそうな食べもの、女子高生は「韓国ワッフル」男子高生は「フルーツ大福」が1位【LINEリサーチ】

 LINEリサーチは、日本全国の高校生を対象に「これから流行しそうだと思う食べもの・飲みもの」などについて調査を行った。

女子高生は「韓国ワッフル」、男子高生は「フルーツ大福」が1位

 まず、これから(2022年4月時点)流行しそうだと思う「食べもの」や「飲みもの」について調査した。結果、「フルーツ大福」が2021年の調査に続き1位となった。

 2位以降は「韓国ワッフル/ワッフルサンド」「グミ(4Dグミ、地球グミなど)」「飲むわらびもち/わらびもちドリンク」が続いた。いずれも2割台で、1位の「フルーツ大福」とは僅差であった。

 男女別ランキングでは、順位・割合の差がみられた。女子高生の1位は3割強で、「韓国ワッフル/ワッフルサンド」。一方、男子高生では8位にとどまった。また「韓国ワッフル/ワッフルサンド」「カヌレ」「トゥンカロン」は、男子高生よりも特に女子高生で高い割合となっている。女子高生は全体的に男子高生よりも各項目の割合が高く、8位までが2割を超える結果となった。

 男子高生の1位は全体と同じく「フルーツ大福」で、2位が「飲むわらびもち/わらびもちドリンク」であった。4位には「飲むチーズケーキ」がランクイン。女子高生ではランキング外であったが、男子高生は上位となった。また、「台湾からあげ」「揚げドーナツ(ボンボローニ、ツイストドーナツなど)」といった、食べ応えのある揚げ物系もランクインした。

流行しそうだと思う理由、「おいしそう/食べてみたいから」

 次に、流行しそうだと思う理由を聞いた。結果、全体の5割弱で「おいしそう/食べてみたいから」がTOPに。2位は「見た目がかわいい/きれいだから」が3割超で、男女ともにTOP2は同様の結果となった。

 また「おいしそう/食べてみたいから」のほか、「実際に食べて(飲んで)みておいしいから」も女子高生で7位、男子高生で3位という結果に。「見た目がかわいい/きれいだから」は、割合でみると女子高生が高く、特に高校1年生・高校3年生の女子では4割超であった。

 女子高生の3位以降は「写真うつりがよい/映えそうだから」「Instagramで見かけるから」「世間で話題になっている(なりそう)だから」が上位に。いずれも3割前後で男子高生と比べて女子高生の割合が高かった。「Instagramで見かけるから」は学年が上がるにつれて割合が高くなり、高校3年生の女子では4割であった。また「TikTokで見かけるから」も女子高生の割合が高く、6位であった。

 他にも「インターネット(SNS以外)でよく見かけるから」は、男子高生で4位にランクインした。

1回あたりの購入金額「500円以上~1,000円未満」が最多

 加えて、流行の食べものや飲みものを、店内飲食だけでなくテイクアウトも含めて、自分で買うか、買う場合は1回あたりどのくらいの金額をかけることが多いかを聞いた。

 「買わない」と答えた人の割合は、全体で3割強。男子高生が「買わない」割合が高く38%、女子高生では25%であった。女子高生は、7割超が流行りの食べものや飲みものを「自分で買う」と回答した。

 1回あたりの金額は、全体で「500円以上~1,000円未満」の割合がもっとも高く、3割弱。次に「300円以上~500円未満」で2割となり、両項目を合わせた「300円以上~1000円未満」が約半数を占める結果に。「500円以上~1,000円未満」と回答したのは、女子高生が多く3割超であった。また「1,000円以上」は、学年が上がるにつれて増加傾向にありました。

ふだんよく食べるお菓子・スイーツは「チョコレート」

 高校生に、ふだんよく食べるお菓子・スイーツについて尋ねたところ、全体のTOPは「チョコレート/チョコレート菓子」で、6割弱であった。2位の「アイスクリーム」も5割超と高く、3位以降は「スナック菓子(ポテトチップ、コーン菓子など)」「グミ」が4割台と続いた。

全体

 男女別でもTOP2は同じ結果となった。「チョコレート/チョコレート菓子」は女子高生で7割弱、「アイスクリーム」も女子高生では6割弱と、女子高生のほうが高い割合であった。

 「グミ」は女子高生で5割と高い割合で3位に、男子高生でも4位にランクイン。これから流行しそうだと思う食べもの・飲みものでも、男女ともに3位に「グミ」が入っている。

 「クッキー/ビスケット」も男女ともに5位であったが、女子高生のほうが5割弱と高い割合であった。

男女別

手作りお菓子は「ホットケーキ/パンケーキ」が最多に

 最後に、お菓子・スイーツを手作りしたことがあるか、また手作りしたことがあるものについて聞いた。

 「手作りをしたことがない」と回答したのは全体で2割超であった。女子高生よりも男子高生の割合が高く、男子高生の4割弱は手作りの経験がない結果に。一方女子高生は、1割以下にとどまり、ほとんどの人が手作りをしたことがある結果になった。

 全体TOPは「ホットケーキ/パンケーキ」で、4割超に。2位以降は「チョコレート(生チョコ、トリュフなど)」「クッキー/アイシングクッキー」と続きます。女子高生では、

【関連記事】
10代では約7割、20代では6割超がYouTubeをほぼ毎日見ていると回答【LINEリサーチ】
新大学生・新社会人の自由時間の過ごし方、男性は「ゲーム」、女性は「SNS」が1位【LINEリサーチ】
ふだんラジオを聴く人は約5割/10~20代はスマホで、30代以上は車で聴取【LINEリサーチ調査】
若年層の流行、鬼滅の刃が1位!男性は「ポケモン」女性は「なにわ男子」が急上昇【LINEリサーチ調査】
2021年に流行ったモノ、総合1位は大谷選手 マリトッツォ・SDGsも上位に【LINEリサーチ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/06/16 11:33 https://markezine.jp/article/detail/39089

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング