SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

10代では約7割、20代では6割超がYouTubeをほぼ毎日見ていると回答【LINEリサーチ】

 LINEリサーチは、日本全国の男女を対象に、YouTubeを見る頻度やジャンルについて調査し、その結果を公開した。

10代は約7割、20代は6割超がYouTubeをほぼ毎日視聴

 まず平日・休日を合わせて、普段YouTubeをどのくらい見ているか、平均時間を調査した。結果、YouTubeを“週6日以上、ほぼ毎日見ている”と回答した割合は、10代では約7割、20代では6割超であった。30代以上では4割以下となり、若い年代ほど高い割合となった。

 ほぼ毎日見ている割合が高い10~20代では、「1日1~3時間未満」の割合がもっとも高く、3割前後であった。また、「1日に3時間以上」YouTubeを見ている割合も高く2割を超える結果に。特に10~20代男性では3割前後と高めの割合となった。

 また、「週に4~5日くらい」と回答した人はどの年代も1割台に。「週に1日以下」と答えた人は全体で2割強であったが、年代が上がるほど割合が高くなり、40代以降は3割以上となった。

 一方で、「YouTubeを知っているが、まったく見ていない/知らない」と回答した人は、すべての年代で1割以下にとどまった。

YouTubeで人気のジャンル、全体の1位は「音楽」

 続いて普段YouTubeを見ている人に、よく見るジャンルを尋ねた。全体では、「音楽(MV、PV含む)」が4割弱で1位となった。続いて全体の2位・3位は2割前後で「お笑い/バラエティー」「ゲーム」。4位以降は、「料理/グルメ」「アイドル/芸能人」「スポーツ」「ペット/動物」となり、いずれも1割台であった。

10代・20代

 年代別に見ると、全体的に10代は各ジャンルの割合が高めの結果に。「音楽(MV、PV含む)」はすべての年代で1位となり、特に10代では5割を超えた。

 また、10~20代では「ゲーム」が2位にランクイン。「ゲーム」は男性の割合が圧倒的に高く、特に10代男性では6割超、20代男性では5割弱で「音楽」を抜いて1位となった。

 何かにチャレンジする様子を企画にした「チャレンジ/やってみた」は10~20代のみでランクイン。「化粧品/コスメ」も、10~20代でランクインしており、特に女性で割合が高かった。またランキング外だが、「ファッション」も10~20代女性で割合がい傾向にあった。

 10代では、「マンガ/アニメ」が2割超で3位に。他にも「雑談」「VTuber(バーチャルユーチューバー)」「教育/勉強」も他の年代より高い割合となった。

30代・40代

 「お笑い/バラエティー」のジャンルは、どの年代でも2割前後であったが、特に20代で高い割合。20~40代では上位となった。

 「運動・フィットネス」は、30代以降でランクインしており、30代で割合が高めとなった。特に30代女性では2割弱を占める結果でなった。

 40代以降では「ペット/動物」が他の年代に比べ高くなっており、50~60代では2位にランクイン。また、50~60代では「料理/グルメ」も人気で3位に入っていた。

50代・60代

 男女別に見ると、男性のほうが高い割合となったのが「ゲーム」「スポーツ」「乗り物(車、バイク、電車など)」。「乗り物」は50代男性でもっとも高い割合となった。一方、女性の割合が高いのは「料理/グルメ」「アイドル/芸能人」「化粧品/コスメ」であった。

【調査について】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の15歳~64歳の男女
実施時期:2022年2月25日~2022年2月28日
有効回収数:5,254サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数第1位または第2位を四捨五入しているため、合計しても100%にならなかったり、同じパーセンテージでも見え方が異なったりする場合があります

【関連記事】
日本の政治に興味がある高校生は6割超/興味を持ったきっかけトップは「テレビ」【LINEリサーチ調査】
新大学生・新社会人の自由時間の過ごし方、男性は「ゲーム」、女性は「SNS」が1位【LINEリサーチ】
ふだんラジオを聴く人は約5割/10~20代はスマホで、30代以上は車で聴取【LINEリサーチ調査】
若年層の流行、鬼滅の刃が1位!男性は「ポケモン」女性は「なにわ男子」が急上昇【LINEリサーチ調査】
2021年に流行ったモノ、総合1位は大谷選手 マリトッツォ・SDGsも上位に【LINEリサーチ】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/05/10 10:15 https://markezine.jp/article/detail/38797

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング