SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第97号(2024年1月号)
特集「2024年の消費者インサイト」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

新大学生・新社会人の自由時間の過ごし方、男性は「ゲーム」、女性は「SNS」が1位【LINEリサーチ】

 LINEリサーチは、全国の15~24歳男女の中で2022年4月から大学に進学をする予定がある新大学生、就職する予定がある新社会人を中心に、「自由時間の過ごし方やニュースを見聞きしている媒体」について調査し、その結果を発表した。

「新大学生」の全体は、「ゲームをする」が1位に

 まずは新大学生に対し調査した。全体では、「ゲームをする」がもっとも高く6割弱。次いで「SNSを見る/投稿する」5割となっています。3位以降は「音楽を聴く」「寝る、休息する」「インターネットを閲覧する」が4割台と続いた。

 男女別にみてみると、男性は「ゲームをする」が1位で、女性に比べて顕著に割合が高く、6割超。2位以降は「SNSを見る/投稿する」「音楽を聴く」「インターネットを閲覧する」が4割台となった。また、10位以降では「スポーツ/運動をする」「スポーツ観戦をする」などスポーツ関連の項目がランクインした。

 女性は「SNSを見る/投稿する」が1位で57%、「寝る、休息する」が2位で約56%と上位に。以降「ゲームをする」「音楽を聴く」「テレビ放送以外で、動画を見る」の割合が高い傾向で5割前後であった。

 女性のほうが様々な項目で割合が高く、おうち時間を楽しむような幅広い時間の過ごし方がうかがえる。また、外出に関連した項目は「友だち・知り合いとおしゃべりする」「買い物に行く」「食べ歩き・外食をする」なども男性に比べて女性の割合が高かった。

「新社会人」全体も同様の傾向に

 続いて新社会人にも同様の調査を行った。全体では、「ゲームをする」がもっとも高く約53%、僅差で「寝る、休息する」「SNSを見る/投稿する」が5割前後と続いた。4位以降は「テレビ放送以外で、動画を見る」「音楽を聴く」が4割台であった。

 男女別にみてみると、男性は「ゲームをする」が女性に比べて圧倒的に高く6割超で1位に。一方で新大学生の男性では7位だった「寝る、休息する」が2位にランクインした。

 また、新社会人になると「デートに行く」「ドライブ/ツーリングをする」なども15位以内に入った。加えて「スポーツ/運動をする」「スポーツ観戦をする」は女性に比べて割合が高い傾向だった。

 女性は、「SNSを見る/投稿する」「寝る、休息する」が上位で、新大学生の女性と同様の傾向が見られ、いずれも新社会人のほうがやや割合が高かった。また、「買い物に行く」は4割弱、「ネットショッピングをする」は2割超と買い物関連の割合が男性に比べて高い傾向にあった。

ニュースを見聞きしている媒体、「テレビ」「Twitter」が上位

 新大学生と新社会人も、普段どのような媒体でニュースを見聞きしているのか調査した。

※SNS計:Facebook, Instagram, TikTok, Twitter, YouTubeのいずれかを選択した割合

 結果、新大学生と新社会人ともに全体では「テレビ」「Twitter」「ニュース系サービスの『サイト』」が上位に。また大学生は、SNSいずれかのサービスを合わせた「SNS計」では、「テレビ」を上回る結果となり約61%であった。

新大学生
新社会人

 男女別の傾向を見ると、男女ともに「テレビ」「Twitter」が上位となっており、3位以降でランキングの違いがみられた。

新大学生
新社会人

【調査概要】
LINEユーザーを対象にしたスマートフォンWeb調査
調査対象:日本全国の18歳~24歳の男女
実施時期:2022年2月28日~3月2日
有効回収数:2,274サンプル
集計対象:有効回収数の中から、2022年の3月~4月に大学に入学する予定がある男女432サンプル
集計対象:有効回収数の中から、2022年の3月~4月に就職する予定がある男女403サンプル
※性別年代構成比を市場にあわせてウェイトバック
※表/グラフ中の数字は小数点以下第一位または第二位を四捨五入しているため、合計しても100%にならないことがあります

【関連記事】
ふだんラジオを聴く人は約5割/10~20代はスマホで、30代以上は車で聴取【LINEリサーチ調査】
若年層の流行、鬼滅の刃が1位!男性は「ポケモン」女性は「なにわ男子」が急上昇【LINEリサーチ調査】
2021年に流行ったモノ、総合1位は大谷選手 マリトッツォ・SDGsも上位に【LINEリサーチ】
LINEリサーチ、新たにセールスパートナーを追加 電通デジタル、ソフトバンクなど5社を認定
LINEリサーチが「ライトコース」の調査データに「趣味・関心」の項目を付与 広告配信への活用を円滑化

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2022/03/28 18:30 https://markezine.jp/article/detail/38671

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング