SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

米スターバックス、600店の閉鎖を発表

 スターバックス社の25年の歴史のなかで、最も苦悩に満ちた決断が下された。 “スターバックス離れ”といわれる現象に対して、同社はスタッフの再訓練などさまざまな施策を行ってきた。

 しかし、売り上げの低迷は改善されず、店舗展開の見直しに着手することとなった。7月1日には、同社が運営している600店の閉店を発表。閉店の通知は7月中旬までに行われる。

 スターバックスは2009年度に200店ほど新しい店舗を開店することも発表しており、今後はコーヒービジネスの立て直しに注力するとしている。

【関連記事】
米スターバックス、音楽レーベル事業をリストラ
「スタバ離れ」に危機感、全米13万5000人の従業員にエスプレッソのいれ方を再教育
スターバックスのメッセージは伝わらなかったのか? 「3時間の閉店騒動」のその後

 

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/24 17:33 https://markezine.jp/article/detail/4464

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング